スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

あけましておめでとうございます

Amebaなう あけましておめでとうございますをはてなブックマークに追加
 

1/30追記:エーテル論理
1/27追記:シールド構造
1/25追記:新たな動き
1/25追記:御礼2
1/25追記:コイル
1/24追記:御礼

2013年 、いつのまにか懸案の2012/12/22は過ぎ新年があけました。

私Chachaiはと申しますと実験三昧に明け暮れております。
取り扱っている原理などが私個人の発案だけではないものも含まれるため最近ブログすら書けなくなりつつあります。

チャットなどにも制限をかけざるを得ない状態になり 「あの人はどこ?」 と言われないように若干の記事をと・・・

最近、この歳になってようやく気が付いたのですが
いろいろな物を作ったり考えたりする頭の構造は 独自の科学論理を立てて向かわないと 単なる「なぜ?」「不思議?」だけで終わってしまいます。
超敏感な実験器具などを前にし実際のデータを採るようになってしみじみ実感します。
自分なりに仮説を立て原理化して向かいますと なぜか可能なことは割と多いのでは
教えられる原理の範囲は経験外のことが含まれる場合、独自に検証せねばならず、そのためだけに時間を費やすことになってしまうことが多いものです。 
現行の物理・宇宙論というのはスピリチャルを含めそうした類が多いような気がします。

自分なりの科学論理として私は中世で途絶えたエーテル論に注目しています。
古典科学として現在は否定されているエーテル論ですが、より具体的に再認識できる可能性が出てきている
それが現代のような気がします。
通り一遍の現行アカデミー論理だと とても壮大になってしまうことが、実際は他愛もないことだってあり得るのです。 その反対で、素晴らしい発見もあります。


具体的な実験などについてお知らせしたいのですが、上記のような理由により公開を控えていることをお許しください。
なお、実験に対してご協力を頂ける方は現物のみにて供与を受け付けています。
供与いただいた方には不定期ですが、特許等技術的情報漏えいに触らない範囲で実験映像写真などお送りしています。
ご協力を頂ける方は http://form1.fc2.com/form/?id=715984 よりご連絡ください 追って本名・住所などお知らせいたします。


現在、不足気味の部材リストです。

1、5mm透明プラ板:現在具体的高速回転など原理論から実用論に向けて実験運用を進めています。そのため強度のあるプラ板が必要です。わずかな量で数万円にもなるのでご協力をいただけるとありがたいです。

2、0.6mm 0.7mm 0.9mm 銅線: キロ単位で、ご協力を仰げればこの上なく嬉しいです。

3、小型精密モーター:手持ちのモーター類も破損して使えなくなってきたものが多数出てきました。中には3万円近くするものもあって補充に困難を極めています。 

4、ビデオデッキ(VHS/ベータ):ビデオデッキには小型モーターや特殊ベアリングなど市販されていない高精度の部品が含まれます。ご不用のビデオデッキがありましたら、お送りください。

実際は活動上の資金などについても応援を得たいのが本音ですが、いかにして納得してご協力を仰げるか現在思案中です。よきアイデアなどございましたらお教えいただければ幸いです。
現行は自身の事業など閉鎖に向けて進めています。
不思議なことにそうした方向性に合わせ権利的なものを買ってくださる方なども顕れ資金を繋いでおります。
先行き不透明ですが、極めて楽観視しております。周りの方はハラハラしているようですが・・・


本年が あなた様にとって素晴らしいスタートの年になることを・・・


追記
サコクシロについて 追記事アップの予定でおりましたが、先回までに説明した方法で九州、東北とのクシロラインによる接点は誰しも容易に得ることができます。
こうした話はおもいもかけない方向性にすすむこともあり、現実的に発見した私にも環境的変化が起きており、これ以上の言及はさけたいと思います。
予想外に見えない歴史に言及される方が多く、僕にはその論証の正否を確認する余裕はありません。
クシロラインというものが現実に存在しているそのように ご認識頂ければそれで充分です。発見者としてそれ以上を望むものではありません。


 
1/24追記:御礼
秋田からまたも ちゃぽん・ちゃぽん と音のする薬品が せんちゃんいつも気を使ってくれてありがとう。おいしく頂戴しました。

本日、母の介護に来てくれた姉を高山駅まで送ると、ちょうどその時電話が ガイキチメンバーのノエルさんでした。 「私今高山に来ているんですが・・・」まったくタイミングのいい人です。 ハニカム構造のボードを持ってきて下さいました。どうもありがとうございました。ちゃくちゃくと新たな素材なども集まりつつあります。
今度は空を飛べ!との課題か? あーますます 周りから理解されにくい人間になっていく~。
この人もふつーでいうと変わり者で我が家の竹製のガラクタをお買い上げいただきました。
頂いた代金でさっそく銅線を発注しました。

遅ればせながら京都のガイキチ祭りではお世話になりました。 わざわざ精密工具をお届けくださった大垣のTさんありがとうございました。 anさん酔っぱらいの介護ありがとうございました。

時折、商権壌渡などをするO氏「この先どうするの? いったい何をやってるの?」とたずねられ、私の作業場を覗きに来た。いきなり神妙に「実はね、僕、中学校の時UFOクラブというのに入ってて結構本格的にあれこれやってたんですよ。」 それが御縁で有力な支援者になっていただいた。世の中はわからんもんです。

以前は僕のやることを全否定した家族や親戚も家へ訪問するたびに変化を見せているマシンになにやら僕に気を使ってくれるようになってきています。「それでおまんまがたべられたらいいのにね。でも難しいだろうな~。」かつてはけっして聴くことのなかった言葉までちらほら

山田さんアライさんいつも励ましてくれてありがとう 直接言うのは照れ臭いのでここで御礼です。


お金はないけど、どうしてもやってみたいのです。
ぜひとも皆さんのご協力を
よろしくお願い申し上げます。   

 
1/25追記:コイル

最近よく使う銅線です。ボビンに巻いてあって1kg
このボビン巻銅線、親切な構造で巻きはじめと巻き終わりが接続できるようになっています。
つまり、これだけでコイルとして動作するのです。
素人なりに、いろいろ試行錯誤していますと、電圧を得るにはある程度の巻き数が必要だということが判ってきました。思い切って1kgの銅線を買おう! そう思い立ち通販サイトで見つけました。
しかし、もう少し確認してから・・・
販売店に電話しました。これって、もしかして巻きはじめと巻き終わりがボビンから出ていますか?
と質問すると えーそうです。理科の先生が実験で使うのに重宝しているって話でしたよ。
巻き数は判りませんが何千回も銅線を巻く手間がはぶけました。
同じ規格のコイルをコイル屋さんにお願いすると場合によっては数十万円かかります。
精度は落ちますが、コストパフォーマンスはかなり高いコイルです。
何度か電話してると、その会社では5kgの銅線を仕入れ1キロ巻きのコイル形で売っているということも教えてくれました。ちょっとした工夫で同じ銅線でも随分と質の高い銅線になるものです。
やはり研究用に購入する人が多いようで研究者の気質みたいなものもわきまえています。
超ど田舎の僕のところに翌日届けてくれました。 
意外とコイル巻きに執心している人は多いのかもしれません。

次は大容量コンデンサが必要になる 漠然としていますがそんな予感が・・・・



 
1/25追記:御礼2

Yunmo様 ビデオデッキ着きましたありがとうございます。

この方は打てば響くかのようにいつもGoodタイミングで支援の手を差し伸べてくださいます。
この方のおかげで何も知識がなかった私がハードデイスクの分解知識や特殊磁界などの発見ができたといっても過言ではありません。 基礎データのほとんどがこの方からいただいたジャンクで賄われています。
ハードデイスクが一度に6台送られてきたときの感激は今もって忘れられません。
いただいたビデオデッキの部品はもっとも重要なポイントに役立たさせていただくつもりです。
我が家にも後2台あったのですが亡き義父の愛用していたものだったのでどうしたものかと考えていました。
本当にありがとうございました。お菓子もおいしいです。またいきなり報告メールが行くかと思います。

ボールペンの軸の協力を仰いでからもうすぐ1年、実験環境は大幅に変わり マルチテスター三台 回転計 豊富な強力磁石類 はてはオシロスコープまで駆使しての実験へと変化しました。 
多くの方の協力を得られているからこそ続いていると実感します。
また長野のOZさんのように特殊知識を伝えてくれるブレーンも増えています。
けっして私一人の力ではありません。 
この皆で作ってゆくという感覚はたまりませんね。
 
勝手リンクに 自然再生エネルギー磁力発電の家 というのを加えました「時空間移動システムを使った今後の計画」・・? なんじゃこりゃー
僕のところとのシステムとは随分違うようですが、信憑性は高いかと 記述内容に納得できる点が多々あります。
僕など及びもつかないキチガイです。 どんな人なんだろう。あってみたい人が増えました。




 
1/25追記:新たな動き
おおー! ガイキチ商事の商社マンがひと肌脱いでくれるかもしれない。
どんなことになるんだろう。
ほしいものがあるのなら云えというので素直にこんなのがほしいとお願いしました。
ダメもとです。 高性能コイル手に入るといいなー
がんばってー!

1/26
今度は某カメラマンs氏からも連絡が

皆、見てくれているのだ。はえーとこ成功のワンショット できたらいいなー
(しかし、問題はまだまだ山積みなのです)


 
1/27追記:シールド構造

協力してくれている研究グループの山田氏をはじめ複数の方から実験機に対し何らかのシールドの必要性が挙げられている。
勝手リンクの自然再生エネルギー磁力発電の家の機械も地下に設置されているが、電気・磁気 シールドのためであろう隠す目的ではないのだ。
地下構造にすることによってこうしたシールド効果はかなり高めることができる。
おそらく土をかぶせる折コンクリート壁面に電気・電磁シールド材料で覆ってから埋めていると推察している。
ゴミだらけの倉庫を整理して運転室を用意する必要があるのかもしれない。
小さい実験機なんだけど、内在するエネルギーの交換量はかなり大きいようだ。
いずれにせよ現状では持ち出しはやめたほうがいいだろう。

でも万が一完成したら、関係者には見せなければいけない。
しかし、こんな小汚い家で見学会を開くにはとんでもない労力が・・・


 
1/25追記:エーテル論理
山田ブログが更新された。
僕の記事に合わせるかのようにエーテルについて記述があります。
意識性について述べられているようです。
 僕の場合は光についてはまだ具体的にその感覚を実感していませんが、気流と磁流についてはエーテル論の上で考えないと、とんでもなく複雑で現代物理ではあまりにも謎が多すぎる現象があるのではないかと考えます。
エーテルという存在があってそれが方向性をもって磁気の流れと気流の流れに反応しているのです。
それが、いろいろな物を動かす原動力の伝搬物質として働いている。 そのように考えているわけです。
また、そのように考えますと理解不能な現象がそれなりに理屈がつくのです。
わたしなりの独自見解で物理を考えています。
山田氏のように体系的に説明できたらいいのですが、まだ不明な点も多々あって・・・・
しかし観察に基ずく自然新物理論理ともいうべき考え方は今後、ますます重要になってくるでしょう。

山田氏は本格的に波動理論を皆さんに伝えようと活動を始めました。
名古屋開催の講座はまだ定員があるとのことです。

写真家のS氏から心温まるお電話を頂きました。嬉しかったです。
もももさんも忙しいのに尽力いただいています。ありがとうございます。
空みこさんからも励ましメールが・・・

みんなありがとうございます。
  
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

No title

初コメントです。難しいことは分かりませんが、何やら興味深い研究をなさっていることに、ワクワクします。
物理的な支援・・・古い8ミリビデオカメラであればあるのですが・・・力になれないのが残念ですが、陰ながら応援しております。


Re: No title

つるパリ様
太陽系の天体で木星なんか典型ですが暴風が吹いていると言います
仮に地球が風車だったら
1700km以上の風で回る天体です
そんな凄い環境で生きている人間
他の天体の方が地球人レベルで観測して地球を語った時
私たちは超人です。
どこもそうだけど、風は自転速度より早い
面白いでしょ

No title

で結局カンパしてもらってるだけですか?

No title

あ様
カンパいただいた方には経過など不定期に連絡させていただいています
それ以外にも新たな段階での交流も進めています。
公開できるさじ加減が難しいんですよ
ホント
またカンパといいますが現状では金銭を絡めないように現物で提供をいただいています。
いろいろな出張などもほとんど自費で行っています。
今までイベント等でいただいた旅費の応援費用は2万円いただいたことがありますが残りは全て自費で行っております。
金銭の授受は私の個人的物質を購入していただいたときにのみはっせいしていますが ご購入いただく方には応分の提供をさせていただいていると思っています。
また 現在信頼しうるメンバーには新論理から得られた現象の証明のため別途モニターなども進めています。
さらに当サイトにおける記述内容は従来では見られなかった記述が殆どのはずですが、お読みになられた上でのご質問でしょうか?
内容の精査も無く冷やかしの文章であるならば当サイトは覗かないで下さい。
最終目的としては利便性の還元を目的としています。
超現実主義的に行っています。
別途、意図することがあっての投稿であるなら、その旨詳しくお知らせいただきたいと思います。




横浜ガイキチ祭りで

CHACHAI様こんばんは。
昨年の横浜鶴見でのガイキチ祭りの際CHACHAIさんの研究を拝見させていただきました。その節はありがとうございます。といっも覚えていらっしゃらにない思いますが・・・。あれから半年たちますがCHACHAIの研究は10年分ぐらい先に進まれているようでうらやましく思います。実はあの会場では「特許を取られては?」と少し発言したのですがやっぱり取得に向かわれているのですね。よかったです。
ISP細胞の山中教授のことばで「特許で一握りの人に独占させないために私がとる」というようなこといっておりました。同感だと思います。特許=儲けという一般的発想は
「特許」という言葉に含まれているのが現状でしょうか。専売とか独占して販売できるという言葉のイメージはすごく卑劣なものも含まれるようなことばです。そこは認めます。しかし、例えば包丁は便利な道具でお料理には欠かせません。が、しかしそれは
ときとして人を殺めるだけの武器にもなります。ようは頭で考えたことを心で判断するものだと思いますが一つの事柄はその両方からの見方ができるのだと思います。
良いも悪いも使う側、観察する側で大きく違いがあると思います。必ずしも思っているように思われるいないこともありますよね。小さいころそう教わったような気がします。
それが、今、日本人というより人類の未開の地に足を踏み出そるときには未開的な
良し悪しがでてくるのではないでしょうか。逆に考えればそれだけインパクトあることなのだから。
 なので私も負けじと特許頑張ります。
 なのでCHACHAIさん、行く先を照らすその先へ頑張って進んでください。

ブログの更新も楽しみにしていますので、ときよりお願いします。

No title

ももも様
お久しぶりです。
顔をみれば あっこの人と判るのですが 名前だと最近一致しないことが増えてきて・・・
十年先へ進んでいるのか遅れているのか
いずれまた何らかの会場でお披露目の機会もあるかと思います。
その際はよろしくお願いします。
ブログだと不特定多数の人の目に触れるので限定情報になってしまいますが、本当は嬉しくて色々話したいんですよ。

 

必要な材料の要点が解けました。

CHACHAIさんが欲している材料の要点が
なんとなくわかりましたのでもう一週間ぐらいの時間ください。
シノギ場の合間にやっているので申し訳ありません。

No title

材料入手の能力が無いので、寄付したいのですが、如何すれば良いですか。

No title

ほつま67さま
こんにちは 協力したい由
ありがとうございます。 現在、線材は0.4mmの太さに絞って進めつつあります。
実費による寄付はやはりまだ問題があるかと
実機に関する応援であれば0.4mm銅線を買っていただけるとありがたいです。
1kg単位で3700円くらいで売っていると思います
http://form1.fc2.com/form/?id=715984
までご連絡いただけるとありがたいです。

0.4mm銅線は約800g×18 プラス 試作、失敗巻 とたくさん必要です
ざっと計算しただけでも20kgは超えるでしょう。
安く購入しても6万円くらいかかります。

精密モーターはドイツ製Faulhaberのコアレスをもっとも多用しています。
12Vから48V使用まであって我が家の実験現場では安定化電源で対応しているため、このメーカーのコアレスモーターはほとんど対応できます。
現在、国内代理店はこちらに移動した模様です。http://www.shinkoh-elecs.jp/jp/product/motor/#

この他、がんばれお菓子や人間ガソリンも感激的に受け付けています。


追記

Faulhaber社のモーターにこだわるのは発電還元率が僕の知る限り、非常に高いモーターだからなんですが、他に発電還元率が高いコアレスモーターならどこの会社でもOKです。 軸等の調整は自宅工作機械などで行うためほとんどのパターンが対応できます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。