スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

火水伝文?

Amebaなう 火水伝文?をはてなブックマークに追加
 
7/27最下段に<追記>しました。
文末に<追記>あります

(注)
調べてみますと特定の団体活動をされていることがわかりました。
サイト上で紹介していますが私Chachaiとなんら関係のない団体です。
あくまでも数理が気学などで使う洛書とは違うという意味で紹介しています。




こんにちは

火水伝文というものを見つけました。火水伝ゑ <ウワツフミ>が正しい名前のようです。
なんかいろいろリンクのリンクをたどっていたら火水伝文に着いちゃいました。
「言霊秘書 水穂の伝え」の訳文みたいなサイトだろうぐらいに思って覗くと
予言めいたものが随所に有って、うん???
5年以上前からあるようなのですが僕は初めて知りました。
今後この「伝ゑ」の真偽が問われることになるでしょう。

伝授者の我空徳生さんの記述によると
日月神示の続編だそうです。
「日月は経綸の計画書、火水は経綸のワケ」 だそうです。


ざっと走り読みだったのですが数理に関して明確な宣言があるので興味深いので数に対する明確なツタエの箇所を紹介します。
*****************************************************************
【火水伝文】十六
【ヒフミつるミヨイツりてイツムナるナナヤココノ座。
スベ(十)マツル(○)カミの真中は
タテヨコナナメいつにありても五にござる
三四五タテカエ岩戸開け五より一二三でタテナオス
【五六七結ぶカムシクミ】
火の三角、水の三角、組み成して、正位に真釣ろう陰陽を、
真中を要に正方に九つ御座に顕じたり。スサナル仕組みの九御座じゃ。
地のへにミロクを顕ずるは、神幽顛、三千世界をタテワケて、
地のへ三つにヨコワケて、
マ釣る仕組みの経綸に、情けと花を忍ばせて、
九条の御座と構えたり。
一(ヒ)の御座より始まりて、
九つ統べて十(カミ)結ぶ神経綸の流れから申せば、
今今はカムスサナルの七の御座にかかりて居るのぞ。  151
今世とミロク代の境目にてあるよ。
なれど神ご経綸の九つの御座申すは、
総てが総て初発よりありてあるのぞ。
時の流れにそうて段々にお創りになられたのではござらぬぞ。
初発からありてありたのじゃ。取り違え致すでないぞ。
ざから初発より九条の御座に真中があるのでござるよ。
時の流れにそうて御座が出くるのであれば、
真中もその都度変わりてしもうではござらぬか。
こは大事なこと由、くどう申すぞ。
真中申すは初源より万古末代変わらぬ御座じゃ。
いついつにありても五の御座にござるを今今今に、
ハラに据え立てて下されよ。
こ程申すは、神ご経綸をマコト真釣ろうて参るには、
いついつにありても経綸真中をスミキリさせるが、
肝心要の大事な事にてあるからじゃ。
こ程大事な真中申すが、ヒノモトの事にてある知りて下されよ。
ヒノモト真中を透き清め、四方八方アメツチを、
なべて統べりて真釣る御座が、
カムスサナルノオオカミ様の御座じゃ申して居るのぞ。
解かりて下されよ。                  152
九条の御座の経綸申すは、真中より八方に御座を構え、
九条の構えに結ぶが由なり。
これ解かるか、真中の御座が八つの御座を統ベマ釣る、
構えに成りて居る申しておるのぞ。
真中の御座に何様が座されるかによりて、マ釣りが違うて参るのぞ。
【真釣りの経綸】、『魔釣りの経綸』
いずれかに決まりてしもうのじゃ。
こは恐ろしき事にてあるのぞ。
真中の御座が、総てを統ベマ釣る基なれば、
真中にマコトが立ちあれば、
総ての御座にマコトが開けるなれど、真中にウソが立ちあれば、
総ての御座にウソが開けるのじゃ。こは解かるであろうがな。
川上にウソを流せば、川下もウソに染まるが道理でござろうよ。
こ度の事に関わりて申せば、
こに二千数百年ウソが座してござるのじゃ。
八御座総てに蛇の頭が座して居るぞ、八頭のオロチじゃ。
真中は三スクミ酷き様であるよ。
善き九条の御座に致すも悪き九条の御座に致すも、
ひとえに真中の有り様にかかりて居るを忘るなよ。
火鳴る位の神幽顕、三段タテワケ致し参りて、
水成る位の、ヒトなる人民様。       153
ヒノモトなるクニツチ。アメツチなる全世界。
三並び、ヨコワケに配しありて、火鳴る位をタテ上に、
水成る位をヨコ下に、タテヨコ構えて組み鳴りた、
九条の御座が汝等も、神をも統べる経綸の、
見えぬ仕組みの構えにござりたのじゃ。
水の位のそれぞれで、神幽顛を一二三にて、
真釣ろう型を示しある、
ミロクを顕ずる構えなり。
こが九御座すべてを統べ真釣る、真釣るマコトの型示し、
歓喜弥栄の構え鳴る、
神ご経綸の御座型にござるのじゃ。
九御座の火鳴る位の神幽顕申すは、日月地の事にてもござるのぞ。
霊力体の事にてもござるぞ。火土水の事にてもあるぞ。
一つの真釣りた響き申すは、総ての構えに真釣ろう響きじゃ、
申し伝えし事。
思い出されて下されよ。
さればロ心行の事にてもあるなれば、
こは三真釣りの御座構えざ申すも解かりてくだされよ。
どうじゃ、アタマが痛うなりてしもうたか。          154
なれど、こは大事なご経綸の構えにて、汝等が気付きある度毎に、
汝等の真中を正し行く、鳴り鳴る響きの座すところにてござるから、
汝等には是非にも伝え知らせねば、鳴らぬ事であるのじゃ。
くどくど申すはこの方の思いに免じて許して下されよ。
この方は何でもかんでも授けたいのざから、
取れるものからどんどん取りて下されよ。
この方は汝等の三真釣る響き、早う清らいで成り鳴り来るを、
ジリジリ致して待ちて居るのぞ。
難しく考えねで善いのじゃ。
汝等の申す三掛け三の掛け算思えばそれで善いぞ。
真中を含めた九つの御座で大き正方を形創りてる思えば善いのじゃ。
その真中の真中が五じゃ申すは、
正方の左上から下に向うて神(一)、幽(二)、顕(三)
こをヒトの座のヒフミ申して居るのぞ。
上のまん中より下に向うて神(四)、幽(五)、顕(六)
こをヒノモトの座のヒフミ申して居るのじゃ。
こに真中の真中の五があるぞ、
解かるな。                         155
最後は右上から下に向うて神(七)、幽(八)、顕(九)
こをアメツチの座のヒフミ申して居るのじゃ。簡単でござろうが。
幽の座がそれぞれの真中に成りてるも見知りて下されよ。
解からなくあれば書いてみやれよ。すぐに解かるぞ。
一(ヒ)の御座申すは神の座にありて、
汝ご自身の口の座の事にてあるぞ。
汝ご自身と神の真言(マコト)の真釣ろう御座にござるのじゃ。
こが初めの始めざぞ。
汝の真中の二(フ)の御座にウソが立ちて居れば、
汝は虚(ウソ)を持ちて神と魔釣ろうて居るのじゃぞ。
魔釣ろう御役の神あるも解かり参りて居ろうがな。気を付け召されよ。
今世まではマコトの解からぬ汝等と、
マコトの解からぬ神々が、魔釣ろう御役の神々に、
良いようにだまされて居りたから
マコトがちいとも出なんだのであるぞ。
なれど、この方が表の世に出張りた今今は、許すは適わぬ事なれば、
早う改心致されて、身欲を控え捨て去りて、
清まる事が第一にござるぞ。
 二(フ)の御座申すは幽の座にありて、
汝ご自身の心の座の事にてあるぞ。              156
こが汝ご自身の真中の御座ぞ。
九御座の真中の真中は五(イツ)にござるが、
そは汝等の真中の真中の事にて、
汝が真先に真釣ろう真中は
二(フ)の御座なるをハキリ知りて下されよ。
こが、こ度の大変に関わりて肝腎要の鍵なる御座じゃ。
こが力のお宮なるは伝え知らせ居るな。
火をスクリと立て持ちて、火水を真十字に組み結ぶ
お土の力の御ハタラク、大事な御座にごぎるのじゃ。
こがスミキリあらねば汝がミロクは適うまい。
こが余りに曇りたままにありては、ヒとミが『×』の姿に組み結び
、汚れを負うたメグリが成り鳴り響き参るからじゃ。
[[汝のロと行いが違うて参るは、こが曇りてあるから]]でござろうが。
こが曇るは唯一つ、《身欲》を基と成しありて
《我善し》力で我利我利に、
生くる響きが巣くうて居るからじゃ。
汝は《身欲》の中にありて、そに気付けず。
メグル情けを《身欲》で避けむが証なり。
幾再生転生の末期なるこ度はどうありても
スミキリあらねばならぬ御座ぞ。               157
三(ミ)の御座申すは顕の座にありて、
汝ご自身の行の座の事にてあるぞ。
こがこの地へマコトを顕す御座にござるのぞ。
万象万物鳴り成らせる御座にござるよ。
火のマコト、タテワケありて、お土がスミキリあれば、
水の清きがそのままに、
マコトに真釣ろうたカタチと鳴りて、
顕れなさる御座にてあるのじゃ。
こが真響き鳴るを一二三(ヒフミ)申すのぞ。
三(ミ)が真響き真釣ろい結ぶがミチにござるよ。
三が道ぞ申したはこの事にてあるぞ。
神々も汝等もこが真響きてござらぬ由片ハタラキじゃ申して居るのぞ。
片ハタラキ申すは、
[[自ら基のその内の陰陽の不調和の事]]にてあるぞ。
二(フ)の座が曇りて、一(ヒ)の座のマコトが少のうなりて、
三(ミ)の座の水がマコト少のう響きにマ釣ろう由
水の御ハタラキばかりが強く出ある片ハタラキざ、申して居るのじゃ。
これにては一二三(ヒフミ)のミチに至れぬも道理でござろうぞ。
解かりたでござろうか。                   158
汝等の基の過ちは、火の位に座さすは適わぬ醜き《身欲》の響きを、
知らず居座らせある事にてござるのぞ。
そが由、水の御ハタラキで顕れなさる火土水(ヒトミ)総てが、
ケガレを含みてマコトに鳴れぬのであるよ。解かりて下されよ。
一二三(ヒフミ)が地のへ 三座総てのミチぞ。
ヒトの一二三。クニツチの四五六。
アメツチの七八九。地のへ三座それぞれが、
一二三(ヒフミ)の響きにて真釣ろうてあらねば、
マコト鳴らぬのじゃ。
善いか、ミロク申すは、九御座すべてが、マコト、
マコトに真釣ろうた、歓喜弥栄を、
五(イツ)の真中が鳴り鳴り統べる御代のことにてござるのぞ。
そは地のへの三座のそれぞれが、すべて真釣ろうて初めて適うが由、
ヒトの座の一二三の〔三〕、
クニツチの座の四五六の〔六〕、
アメツチの座の七八九の〔九〕、
地のへ三座の御座のご称名〔三〕 〔六〕 〔九〕を拝し奉りて、
ミロクと呼び習わしめたを知るが善いぞ。解かりたか。
総ては九条の御座の型にて示しありたのじゃ。    159
もちょっと教え置くぞ。正方に納まりた九つの御座を、
真中を含みたタテヨコ、ナナメ、それぞれに足してみやれよ。
いずれも十五に成るであろうがな。
そが十(カミ)の真中はいつにありても五じゃ申す事にてあるのぞ。
善いか、こ度ミロクが顕ずるは、
真中の五がスミキリてマコトが現れるに依りて、
スサナルノオオカミ様が響きにてお出ましなさる由、
真中の 〔五〕より開かれてスサ〔七〕ル様のお出ましで、
ミロクの響きが鳴り顕れなさるにより、
五六七(イツムナル)と書かしめて、
こもミロクと呼び習わしめたのであるぞ。解かりたか。
九条の御座の構え申すは、
大き神仕組みに真釣ろうご経綸でありたのじゃ。
とくとごろうじあれよ。
汝が清まりて来る程に、
汝を教え導く構えにてもあるのぞ。
**************************************


このツタエの中で数の配列が述べられています。
下の図に示している気学などで使われる落書とは違う配列になっています。
合計が15になる魔方陣のラインが限定されています。

実は僕は五行の事などやっていますが洛書の数理配列がどうしても納得できなくて
自分の考えている論理とどうしても合わないでいました。
ですから、数理は紹介を控えていました。
宇宙が拡大から縮小へ転換したといわれる今、こうした明確な限定魔方陣は有り得るような気がするのです。
洛書の数理配列だとなんでもあり 逆に法則性が見えないのです。
ですから神様の伝える数理配列とは仕組んだ側からの数理配列ですから ほんとうであれば新たな法則性が見つかると思います。
今後、今まで得てきた論理や実際の実験結果と照らして調べてみようと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

<追記>
その後 よく調べるとすでに組織化されいろいろ御活動の様子がうかがえます。
ご神霊の導きの書なので軽々しくは延べられませんが、すべてを伝えられているかというと、全てでは無いようです。

7/27<追記>
数の関連で火水伝文は五六七と書いて弥勒と呼びならわせた意味を明かしています。
日月神示ではありませんが大本教関連のサイトで567を説明しています。大変興味深い内容です。
言霊(kototama)
このサイトの中で
「大本教の出口王仁三郎聖師は「イロハ」を説きました。
日月神示の岡本天明氏は「ヒフミ(123)」を説きました。
いろはでも、ひふみでも、
龍宮の音秘め様の曼荼羅は組めません。
81音の仕組みを持つからです。
イロハやヒフミでは、
龍宮の音秘め様が出られない。 」
の一節がありますが、こうしたことを知る以前に僕も梵字で顕される発音体系であろうと推測していました。
言霊(kototama)では81音による数理展開で説明されていますが実際は84音が使われています。 
ときおりクシロという用語を僕は使いますが 啓示的に本当に正しいものは論理上に3つ以上の証明で同じものを表すことができます。わけのわからん話をサニワするには重要なことで。過去の知識と照らし別の論理で同じ説明がなっかたか、記憶インデックスを探るわけです。 
地名などは神風クシロといいまして大変正確に一直線状に顕れるのですが、数の84と81の解釈の違いはまだまだ課題となっています。
ですが言霊(kototama)が示唆するものは僕が考えてきたことと
重なるところが多いのであえて今回記事中に入れました。
またこの言霊(kototama)の中には鎮魂帰神の印の組み方や発声練習法なども掲載されています。この中でぼくが難聴になってから効果を感じたのが言霊・ことたま練習法です。鍛えられた丹田から発せられる気合・言霊また経験から得られた音程とリズム 生理的に受け付けない方はしかたありませんが、録音された音霊で強いパワーを伝える、めずらしいケースだと思います。一度は聴くべき発声です。
あくまでも僕の耳の反応によることからのもので万人に共通するとは断言はできませんが
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

No title

道は奥へ奥へと繋がった。そんな感覚です。

よく理解は出来ない私ですが、昨日初めて10回位目にした数霊123

が、自分なりに納得できました。

自分の中のことですが。。

No title

空みこさま

すでに独自の団体活動をされているので、いろいろコメントすることは差し控えますが参考になる箇所が随所に 大国常立ちの神示というのは他にも降ろされている処があるようです。

気を付けなければいけないのは、ある側面しか顕されていないのに、それが全てと思い込む人がいることです。 しかし数理面を具体的に示されているのは興味深いところです。

No title

はじめまして。
神の数学なんかでいってることとも重なるのでしょうか。
多少の解釈の違いはある気もしますが、違いととるのが間違いで何重(8通り?)にも意味があるとすのが正解のようですね。
chachaiさんの研究が進み隠された真実が解明されていくといいですね。
私も毎日ワクワクしながら勉強中です。

No title

chachaiさま なんだかエネルギーが強くて寝たり起きたりしています。^^

すべたではありませんが、読み進めていて、ふと、自分の中に尋ねました。、

鵜呑みにせず、用心深く、そんな感覚です。 数字や言霊には教えられて

います。 今の世にまた、目に触れるというのもいよいよ。。。。。。かなと

言う気持ちが湧きます。 arigato

No title

オオムラさま
>何重(8通り?)にも意味があるとすのが正解
その通りだと思います。また全体像が見えてきたら統合するという作業も人類の課題だと思います。 現代でも中世の宗教裁判的考えが大きくそのころと逆転した思想が幅をきかせていますが天動説だって必要だと思います。

No title

空みこさま
じっくり味わって下さい

三法陣?

おはようございます。

昨日夕方買い物に出かけ気になった数字があって、調べましたら、バランスが
崩れているので、三方陣をお守りでもつと良い。。ということで、 chacahiさんの
ブログの 数列を早速書いてもっていますが、、、、

私にはこの数字の意味が全くわからない。。というか、この分野の勉強は
幼稚園以下です。

ただ、気分はおちつきました。 (*--*)

No title

空みこさま
三方陣ってなんですか?

No title

え?

私の勝手な思い込みで、 9マスの数字の表だとおもってました。

なんなのでしょう??→ 今、本で調べました、 chachaiさんが

書かれている洛書の数列が紹介されていました。

chachaiさんの質問で、またまた探究心がわきました。ありがとうございます。

方陣 すごく面白そうです。

魔方陣

Wikiでは「正方形の方陣に数字を配置し、縦・横・斜めのいずれの列についても、その列の数字の合計が同じになるもののこと」とあります 例えばサイコロの表と裏は合計が必ず7になる配置です
一般に正方形のみと思われている魔方陣ですが 明かされてはいませんが立体にも隠されています。 これは物質の生成論理とも繋がってゆきますが現行アカデミーの学説では証明を組み立てられるのか見当もつきません
エーテル論理や五行論理など過去の論理とされたものを発掘し、根底の素粒子論理まで考え直す作業が必要なようです。
考えるのはタダなので、どなたでも思考の世界に入ることができます。

火水伝文や洛書は真中に五をおき合計の和を15としますが。中心の5を除くと10が顕れてきます。つまり10進数を基準として教えています。
ところが魔方陣には合計数が9になるように設定されたものがあります。
私がときおり取り上げる「八力」はそれです。地球3次元領域においては五行と絡めて考えることが少しだけわかりますが、関連した説明などは皆無に近いものです。
まだはっきりと明かされていませんが音階は12音階を用います。
これは10進数ではありませんね。ですが、おそらく魔方陣的数理が顕れてくるはずです。これも関連した説明などは皆無です。

また色と数理は密接な関係がありますが詳しく説いたものは大変少ないというのが現状です。手がかりを得られるとしたらジェムセラピーくらいです。日月神示の媒介となった岡本天明さんは著書「古事記数霊解序説」で2行ほどこれに触れておられます。
色と数を詳しく調べてゆくと巷のハウツー本のでたらめの多い事、ほとんどがどっかっからの引用+でたらめ です。自分の経験から、ほとんど参考にはならなかったということを付け加えておきます。

No title

魔方陣 (魔法人?)

深くてまだ門のところで見上げている状態です。

一歩踏み込んでも身動きが取れません 状態です。

色々な分かれ道が存在し、道に迷ってしまいそう。。

(深呼吸)


以前山田さんのブログにもありましたが私にはさっぱりわかりませんでした。

今振り返ってみるとあの数列雹は16×16の表だな~ 程度の理解です。(++;)

私の確信していることは数字は宇宙の言葉で、メッセージだということのみ

です。 今の私は 数字、いろ、おと、言葉、 これで交信するのみ。。

No title

空みこ さま
おこがましいかもしれませんが
自分で見える色、数値、映像は
ご自身で精査するという作業が必ず必要です。
つまり審神をするということです。

鵜呑みにしていると、とんでもないしっぺ返しを食らうこともあります。
どうぞ 慎重に行ってください。

僕の場合耳鳴音楽の性質をこうゆうときはこうこのときはこうと研究しました
あれを聴いたままそれを発表していたらエセ予言のただのキチガイです。
感じるという事も大切ですが、裏つけを見極めるという作業は最も大切です。
そのようにしていますとチンプンカンプンな資料を読解しようとする脳の活性化がはじまります。すると 正確なものがより読み取れるというように流れが変わってゆきます。見えるもの聴こえるものは誰に何を言われても見えたり聴こえたりするのですから、正邪の判断は自分で下すしかないのです。
 

No title

そうですね。 アドバイスありがとうございます。

いろいろしっぺ返しを頂いて今におります。 人に何をいわれようと、

自分の見えるものを信じて。。。究極の結論です。

さにわ。が重要ですね。 段々一人になってきています。

連れの人達と道が分かれてきているのを感じます。

でも、一人ではないことも実感しています。

人に話しても解って貰えない真実の事が私には

在るのです。 ただ、知らない分野を今勉強中です。

その意味で、chachaiさんの論理は新鮮です。

いつもありがとうございます。

先ほども八力を再度拝読しました。 以前よりは染みてきました。^^

ちゃちゃいさん、ここ1週間くらい、こちらとケロさんのブログのちゃちゃいさんの言葉から、私の中ではとても大きな歩みがありました。ありがとうございます。
学の統合、これが私の中で長いことテーマになっておりました。それがここ数ヶ月、先祖の因縁の周辺ばかり気になりお留守になっていて、私はなんでこんなことばかり調べているんだ、頭おかしくなったんじゃないかと思っていましたが、それすらも繋がりました。表の知識と裏の知識の統合。そこまで行くのだと。どちらかだけではいけないのでした。

ところで
霊的なこととはもうかなり昔に縁を切ったはずで、知識も能力もありません。それでも血筋なのか環境なのか、多少の勘が働きます。心の使い方で多少の作用が起こることもある。でも自分のそういったものを、私は自分であまり信用していません。が、やはり気にかかることはある。

審神者を嫌がる存在、というのはやはりあまりよくないものではないかと思ったのです。ちえちゃんに、何らかの情報を与えている存在、私にはそのように思えたのです。いくつかあるように思えて、いくつかのからくりはわかるような気もしたけれど、たしかなものは私には何もないのです。わからないものを、伝えることはできない、けれど気にかかる。

ちゃちゃいさんが居てくださって、本当に良かったと思いました。ありがとうございます。

私はちえちゃんに声をかけるために、ケロさんのブログに出入りするようになったようなものです。似たようなことは過去にもあって、これ迄はたいてい、一度のやり取りで、そういった気にかかる気配はなくなるのだけれど、今回は、何でこんなに私は長居をしているのかしら、と。私自身のためだったんでしょうね。

丹田鍛え過ぎて死んだ人はいない(腹筋だったっけ)は至言ですね。私、以前に能楽や古武道を少し齧ってそういった肚の使い方は多少わかるのと、子どもの頃から我流で腹式を心掛けてはいて、我流でやってたら逆腹式になっちゃったんですけど、比較的腹に力入ってる方かとは思います。ただいかんせん我流のいい加減なので、これからちゃんとしてみます。

どうもありがとうございました。


No title

はあーいさん
丹田呼吸は押し合いとへし合いの動きです
宇宙創成原理です。
陰陽の原点を体で顕すのです
僕にもわからないけど 確実に力がつきます。

No title

私も呼吸を意識することはとても重要な気がします。

呼吸は各チャクラ活性化につながり、意識は深化していくと思います。(間違ってたら、ゴメンナサイ。)

私も座禅を組み呼吸法しています。ゆっくり出来るだけ深く(口から)吐ききり、勢いよく、出来るだけ大きく(鼻から)吸い込むように集中していきます。

私は呼吸を感じ、気を感じ、血液を感じ、細胞を感じ、地球を感じ、宇宙を感じ、見えないものを感じ、脳を感じ、シナプスを感じ、電流を感じたりもします。

オオムラさま
チャクラ云々は知らないのですが丹田で呼吸するというのはとても大切です

コトダマを応用した簡単な実験です

丹田を膨らませながらターと発声します
丹田を凹ませながら息を吸います
同じ要領で
カー
アー
マー
ハー
ラー
と発生してみてください

読まれた方のご感想をお待ちします

No title

タカアマハラ、後でやってみます。
印形と丹田呼吸、とても助かってます。もっとやらねば。


ところで、言霊について勉強したいのですが、何から始めたらいいのか皆目見当がつきません。入り口だけでも教えていただけませんか?


Chachaiさんから知識の大切さを伝えていただきました。
脳トレ、身体の鍛錬、と共に、勉強もしたいと思います。


暑いですが、無理なさらずご健闘ください♪

はあ〜いさん

Chachaiさんこの場をお借りして失礼します。

>審神者を嫌がる存在、というのはやはりあまりよくないものではないかと思ったのです。ちえちゃんに、何らかの情報を与えている存在、私にはそのように思えたのです。

霊能はないけれど、私も感じています。最後の?悪あがきもしているような。

・・・ネコだったりして(苦笑)。ネコだけでは視点が偏る。犬、他の動物、虫も魚も、植物、微生物などなど、すべての生き物と意識体を俯瞰して読み解いた話がちえちゃんから聞ける日が来たらすごいなと思います。

No title

つぶ ちゃん
>審神者を嫌がる存在
当然よくありません

>言霊について勉強したい
霊学そのものだから なにからといわれても・・・
しいていえば霊界物語かな
僕は断片的にしか読んでいないけど
半端ない量なので受け入れられるやら
眠いの我慢して読んだ記憶があります。

五行は五行大義 拒否反応出るかも 
さらに吉野裕子という民俗学の先生の著書は読みやすいし判りやすいかも
これは言霊ではないけどおすすめ

古事記大講という水谷さんという方の著書なんだけどの第十四巻目に大石凝真素美の十四面体が出ている

言霊秘書、これは江戸後期の言霊の本、難解 でも今目を通すと割と訳が分かる

古事記冒頭部分、国生みまでの下りは原本を見たほうがいい(国宝のコピー) いかに訳文がいいかげんか判る

でも最近は自身の実験結果との結びつきなどを考えると
うまく繋がらない面もあって
どっちかというと実験実践主義みたいなところがあって、そちらが優先です。
どんなに理路整然と並べられても目の前の現象が全てを語るみたいな

それでね日月神示というのはイズノメシンユの続編として岡本天明さんにおりたわけだけれど、その続きはどれだ! といろいろやってる人は真剣に探すわけですが 実は 言霊真法 というのが、その流れであかされるかも? ということで真剣なわけです。
言霊真法とは世の大峠の最終段階であることが起きると予測されているのだけれど、そのとき重要なハタラキをするらしい。
現在、日月神示関連でいろいろやってることなのか、また違うものなのか定かではありません。 僕の言霊研究は偶然見つけた超神風クシロの研究から始まっていて、大恩師に出会い日月神示や大本を研究する必要に迫られて、逆に大本裏の神業なるものがあることを知って とすすんできましたが 現界的平面仕事に飲み込まれつつもさらに不思議体験が重なり、でもこうした流れの意味が解らず
10年くらい中座していました。 それが一昨年の大怪我後、なんか超能力もどきのものがとぎすまされて、次に311そして夏には奇奇怪怪の耳鳴りがはじまって山田さんに出会ったでしょ 
当初から役に立たないスピみたいなんて語る奴を問い詰めてやるくらいのもんだったのですよ。ところがちょい違って、なんだかんだで会得した術や知識をいつの間にか使って現在に至っているというわけです。 

でもそれが、今に役立つことが多くて
一時は無駄な学習だったのか?と結論がでない人生の経緯に悶々くんの時もありましたが、そうではなかったようなのです。

あと出口王仁三郎さん執筆の本はたくさん読みました。和歌集とかいろいろわざわざ綾部まで行って買ってきました。でもあそこの神苑、庭好きにはたまらんものがあります。出口王仁三郎さん執筆の本は今読んでも知らなかったというか忘れてしまっていた重要なことが見つかります。
やはり言霊研究の入り口は出口王仁三郎そのものといってもいいかもしれません。

ご丁寧に

たくさん教えていただきありがとうございます。

入り口もいろいろなのでしょうね。どこから勉強するか
まずは教えていただいた中からググってみてから、
門をくぐりにいきます☆

報告感想

タカアマハラやってみました。
中丹・下丹・上丹の呼吸法とは違って
単純に丹田を膨らませて凹ませて・・・とやるので大丈夫ですか?

やってみたら、すごく腹から出す声というのが出せてびっくり!
聞き慣れた自分の声じゃないみたい。
そのあとなんだか頭が、自分の周りの空気も少し?
すっきりしました。

しかしなぜだかすっきりしたのが左側だけで
右側の脳はもわっとしたままです。
それとも、もわっとしていたことに気づくくらいには
ひどい状態から回復したと見るべきでしょうか?
(いわゆる東洋医学の好転反応か?)

さらに今書いてるうち舌がしびれるような感じがしてきました。

ともかく、自分で自分を守れるような力をもらえた気がします。
はっきり分かるくらいもっとやってみたくなりました。

No title

つぶ ちゃん
これは丹田呼吸法に隠れている奥の力を実感してもらうものです。
中丹・下丹・上丹 にわけてやるのもいいですよ。 夏だから判りにくいかもしれないけど実験パターンはいっきにお腹が温かくなります。 
宇宙創成の原理ですからスミキリの力もはたらくと思います。
今度は息を吸うときスーっと音が出るようにやると、もっといいです。
ほんとに不思議なんです。この実験パターン

ちゃちゃいさん

陰陽の原点を体で顕す、
やはり万物の照応ということで、それを自らのうちに知ること顕すことが始まりだということ、私にとって重要なテーマですので、心してやってみます。

つぶさん、
つぶさんも感じていたんですね。
私も、最後のあがきが見えているような感じがして、ちょっと踏み込んでみました。
でも、私自身には対応しきれる力がないことはわかっているので、あとはちゃちゃいさんにお任せしようと思います。

ちゃちゃいさんからつぶさんへのアドバイス、私も聞きたかったことです。
やっぱり、出口王仁三郎さんのことは、勉強しようと思いました。
最近、私の母の口からも何故か出口王仁三郎さんの名前が出たり、調べたら今住んでいる場所も由縁地のひとつでした。学べ~というタイミングみたい。

ちゃちゃいさんのコメントは気づきが多いので気になった全部の内容にレスできていないのですが、以前教えていただいた作庭の本も読んでみようと思います。日本庭園、知識はないですがかなり好きなので…学生時代は時間の許す限り、歩き回ったりボケーっとしたり本読んだり考えごとしたりしに行ってました。綾部の神苑、行ってみたい。

タカアマハラ~、やってみたいけど私、腹式で発声すると近所迷惑だどうしよ。抑え気味でやってもいいのかな。

No title

はあ~い さん
>タカアマハラ~、やってみたいけど私、腹式で発声すると近所迷惑だどうしよ。抑え気味でやってもいいのかな。

言霊と丹田の実験ですから大きさに関係はありません。

ありがとうございます
ではあとで

やってみました。

まだ、数回しかチャレンジしてないのですが、私はこんな感じでした。

中丹ターカーアーマーハーラー 気持ちがすごく落ち着きます。

下丹ターカーアーマーハーラー 下丹、中丹、上丹と龍が一直線に駆け上がり、全身を駆け回っていく感じで、姿勢を矯正し、全身の気の流れを修復してくれてるみたいです。全身ジンジンしびれます。

上丹ターカーアーマーハーラー ぼーっとしてるような、静寂が身を包んでいるような、感じてるような、響いてるような、木霊するような状態。

いつも以上に集中できました。また気持ちもいつも以上にすごく落ち着いてます。ありがとうございます。

毎日続けて、実験しもっと丹田呼吸法に隠れている奥の力を実感してみたいと思
ってます。

あと、「陰陽の原点を体で顕す」ってなんかすごいですね。ビビっときちゃいましたね。秘伝を聞いちゃったって迫力です。勉強になりました。ありがとうございました。


No title

審神者について

ずっと以前に、ケロリンさんブログで、
私の口から言った事がありますが、
皆さん察しの通りです

最期の悪あがき、です
諦めの壁の重さ、過去の苦しみが酷く
理解者が居なかった、、
兎に角、寂しさ、、
虚無感、氷点下の孤独
無念の想いです、、

解っていて、暴走していたとも
振りかえっています

根底にありますのは、ある出来事から
全てを括れた人格を信念だと
しつこく迫られ、情に負け、、
自分を裏切り破壊されてしまいました

それは、感情の開放を主とする、
心理セラピストによってでした、、

しかし、その事により、気持ちを活かし
感情の封印をしていたと気付きました、が

失くしたものの大きさに
まだ立ち直れて居ないのも、正直あります

失くしたから、手にしたのですが、
苦しみが癒えていないのです

けれど、ちゃちゃいさんの配慮によって
立ち止まる事が出来ました

前に進む勇気と適切な助言を
ありがとうございます

いつも本当に助かります

鶴見参加されますか?

chachaiさんこんにちは。

暑いです。雪だるまが恋しいです。

HPリンクさせていただきましたのでご挨拶に。

鶴見のガイキチ祭りにはいらっしゃいますか?
いろいろお話したいなぁと思っております。

No title

オオムラさま
不思議でしょう 
でも、宇宙創成の話に出てくる言霊と押し合いとへし合い
を丹田でやるとそうゆう結果が出るんですよ
体調もいっきに変わるしね
人に勧めたから この1週間ぶっつずけで意識してます。
そしたら 臭いウンチが出るわ出るわ 
以前、数か月 意識してしょっちゅうやってたら いつのまにか 体がそのように呼吸するようになっていたんですが いつのまにか崩れていたようです。

ちえちゃん
>最期の悪あがき
多分ピークは越えてます。
霊質・体質の浄化をすすめてゆくと もっと明確に掴めるようになるんじゃないかと推測しています。30歳くらいまではいろんな事ハチャメチャにやってるととてもいいそうです。恋愛なんかは特にそうらしい。既婚者だと制約はあるけどね。
嫉妬心を起こさせるのがよくない、それだけなんだよね
具体的証明は今は避けるけど若さゆえの奔放な活動というのは、その後の意識入力のダイナミックレンジを広げる みたいなそんな風に考えます

No title

ももちぃ_ももすけ さん
大宮のは参加予定だけど 田舎は盆は帰省があるからまだ未定なんです。
できれば行きたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

お返事ありがとうございます

丹田呼吸を始めてから、キタナイ話ですが
ゲップがよく出ます

関連は解りませんが、
ご先祖様の想念か、私の過去世、
或いは引き合うものがあり引き寄せたモノ

全てカラダから抜ける感覚があります
少しずつではありますがね

その他に、心をなくし、忘れた記憶も
自分のペースで拾えています

さらには、頭がさえます、澄み渡る感じで明晰です
地に足がしっかりつく感覚
全身をくまなく巡る感覚もあります

以前には、非常に弱かった
下半身のチャクラ、赤、オレンジ、黄色
少しずつ強くなりはじめています

元々体幹を鍛えたり、
カラダを歪ませない使い方を意識したり
操体法によりセルフメンテもしていたお陰か
感度が良いようです

以前、カイロは、好きでよく行きましたね

丹田呼吸については、無意識でも自然に出来るよう
24h、、は、大袈裟ですが、暇さえあれば、しています

すると、気持ち良く心地よいので
愉しく続けています

No title

ちえちゃん
げっぷはしばらく続くぞ
下痢 ピー や 大量の下り物 も考えられる 水分をたっぷりとって出せるだけ出せ!出しまくれ! 意識レベルでもきつい時でるぞ そしたらもっとやるんだ。意識の廃棄物みたいなもんだと思う 後で笑えるようになるさ

No title

ちゃちゃいさん

大変ですっ
兎に角、丹田呼吸してますと、息を吐きたいんです
吸うより、兎に角吐きたいんです

沢山のイメージや記憶が蘇りました

そうこうしてると、

失われた幼少期の
自分でかけた制限を見つけました

「怖さの源」です

私は、3歳の時に、全てを知ったのです
実態があってなき如き、、
すべての創成、、

無垢なる心には、そういうのも
映すのかも知れませんね

それ以降、無への恐れから、呪縛を
自分にかけてしまいました

ようやく、見つけました
ずっと怖さ故、天(陽)を絶対視してました
全てを創った存在が全てと

しかし、恐れの制限が外れ見えたもの

地(陰)地球内部の亜空間にある結界

兎に角、禊が必要なんだろうな、と
そこが、全ての始まりなんだろうな、と

きっと、、、

引き続き、丹田呼吸をします

No title

ちえちゃん
今は早とちりしないようにノートに写してから
出した方がいい、明らかに浄化の症状だ
両方出てるんだから じっくり自分の審神者力をつけなきゃ
ためるのはつらいかもしれないが、とにかくノートに出す 
あと熱も出るかもしれんぞ
呼吸を調えればバタバタした感覚もやわらぐはずだ
 
吐きたいというバランスは邪気を出したいという生理作用です。
部屋の解放とか気を付けてね 今の状態だと密封した部屋では?
効果が落ちる

No title

はい、そうします

ある程度煮詰めてから、ケロリンブログに
コメントした後ぐらいから先程の
兎に角、息を吐きたい状態でした

今更に、沢山の情報と浄化作用が
かなりキョーレツですが
ありのままを感じて味わっています

そして、見極めですね
自分さえ疑うぐらいの姿勢が
私には必要です

無意識の自分の情報を絶対視する傾向が強く
その信じきった盲目のアタマで分析考察する時が
時々あるので、、、

特に非物質世界の根拠のないモノは特に、です

それから、今日は暑かったので、窓を開けながら、
部屋の雑巾掛けをしていました

完全な密室ではありませんでしたが、室内でしたね

No title

ちえちゃん
意識レベルでも感情を動かす症状が出るかもしれないが
それも記憶として残すだけだ 吐氣のときは楽しむつもりで感じるものを見てなさい
 

ちえちゃん、ケロさんのブログのコメントも読んだけど、私のした認識の話と、ちえちゃんが書いてくれたこととはちょっと違うので、そういうことは一度横においておいて、今はちゃちゃいさんのアドバイスに従ってください。

私、ちょっと余計なこと言い過ぎたかな。私はああいったことを、子どもの頃から探求しているんです。知識として得た上で理解したことではなくて、自分の意識の探求で得たことを検証するために、いろいろな本を読んだりしたのです。私の方が、よっぽど孤独だよ。なんちて

No title

☆ちゃちゃいさん

はい、そうします

霊媒体質者が審神者(サニワ)するのは、
非常に難しいと聞きますが、挑戦します

☆はあ〜いさん

私は、3歳で、怖いからと蓋してそれっきりでした
それを26年振りに開けたのですから、、
知識の探求した深さは、はあ〜いさんがウワテなのは
解りきってます

ただ固定観念がない分、
意識を向けリーディングした幼い日の情報
精度は高い可能性の線も含めてみています

いずれにしても、まだ結を出す段階ではなく
足回りを揃えている段階です

また、伝えてくれた事、余計じゃないです

私の強み、醒めていると、
点を線にするのが関連性や規則性を
見つけるのが得意なので、
今は、保留行きで横に置いてますよ
いずれ時が満ちれば、解りますし

あと
孤独の度合いは、状況や環境、体験云々もそうだけど、
主観的な感じ方や捉え方だから
それについては何も言えないよ

余裕ない今の私に、言われたか
無いかも知れないけど

私の方が孤独って意識は
特別意識に繋がって、痛みの塔をせっせと
積んでしまう可能性があります

それ注意するに越した事ないよ
お節介だけど、言いたくなったっ

No title

ちえちゃん

ちゃちゃいさん居てくれて良かったね。
反応早いね。さすが!

私なんかそんなにすぐに出ないのよ。
セルフメンテは結構やってきたから身体で知ってるんだけど、子ども産んでからサボりつづけてたからなあ・・じっくりやるよ。

そういえば、蚊の話、ケロさんが引用してくれてたやつ。
半年以上ずっと考えつづけてて、数日前にやっと私なりの回答を見つけた所なんだ♪でもちょっと完璧じゃない部分があってさ、ちえちゃんのお話で更にすっきり理解出来たよ〜ありがとね〜☆

No title

☆はあ〜いさん

語弊を産む言い方したから、一部訂正させて下さいね

「知識の探求した深さ」
私が書いたこの表現を示唆するのは、
「自分の意識の探求で得たことを検証」です

私には、それは同等の意味合いに受け取れてしまったけれど、
読み直すと、語弊を産むと気づいたから訂正します

☆つぶちゃん

ちゃちゃいさんには、本当にお世話になってます

それから、こちらこそ、です☆

ちえちゃん、語弊とか気にしなくていいから、今はノートに取ってから出す、ためる、というところも含めて、ちゃちゃいさんのアドバイスに従ってください。その方が良いです。

専念してください。

No title

はあ〜いさん

前にケロリンさんの吸血鬼記事の所で
呼吸で繋がることのコメントやりとりさせていただいたこと
実はあのことが私のブロック外しにとても大きな意味があったのです。

私の学びと考察は、私にしか意味をなさない(意味ある伝え方が出来る実力が不足している)ので、内容は控えますが。

ほんとうにありがとうございました。


Chachaiさん

ケロリンさんの所が私には今ちょっとあんまり関わりたくない雰囲気なので
この場をお借りしました。すみません。


(でもつい訪問してしまう・・・中毒? 気を付けよう。)

No title

☆はあ〜いさん

そうします

☆つぶちゃん

随分前に、ケロリンさん所で、
エノク語が見えた、6本の格子
タチが悪い存在を感じた

私も、中毒みたいになってる

行きたくなる何かが私には
あるのだとは思うけど

☆ちゃちゃいさん

丹田呼吸の腹の動きだけで、
全く吸えない、吸うとゲップで全然ダメ

タチの悪いヤツが2体
額の真ん中にいる

そうして、私という媒体を使い
私の意志とは無関係にエネルギーを
上からおろしてる

実はこれ、ケロリンさんとこ出入りしてから
波長が合い、憑いてしまった

何度か試みるも、祓えないんだ、、、

No title

これを読まれた皆さんへ

人の普段の閃きといったものから瞑想や心身統一法などを通じ誰しも
時と場所によって考え方は変化しています。
それには正との感合あるいは邪との感合も含まれるわけです。
物理的にも重力の軽重も加えられ
幾つもの要因が複雑に絡み合って私たちの意識は形成されています。

審神者(サニワ)
という行為は修業を積んだ人が行えるもののようにおもいますが、
普段から、これは正しいだろうとか間違っているとか誰しもサニワをしているのです。
霊的感応がある方は、どのようにいわれても見える人には見え聴こえる人には聴こえるのです。ところが それをいきなり第三者に述べても誰にもわかりません。
ですから自信で感じるものをもう一度自らサニワするという行為はとても大切だと思います。

そういった意味で丹田呼吸法などは意識を正しい情報とつなげやすい体(受信機)の整備の役目をしてくれるのだとおもいます。 選局能力の低いラジオはAM放送で海外のプロパガンダ放送と国内の放送と同時に受信してしまいます。またノイズも大きく聴きずらいものですが、例えの一つともお考え頂ければ幸いです。

No title

追記を本文に加えました。
現在、とても必要とされている方もあるように思います。
ご覧いただければ幸いです。

No title

早速、みました!
有難うございます

音声を聴いていただけなのに、
自然に腹が丹田呼吸の動きをしていて
セージの匂いがしてきました

また、自分で丹田呼吸するとき以上に
ハラに気が溜まりポカポカ
心臓と真後ろの背中を起点に
循環して巡りました

その後、両手がビリビリしてきましたが
暫くして落ち着きました

息を吸えなくて、吐きたいというのは
今はありません

同じ症状の時に、合わせて使わせて頂きます

ありがとうございました

追記を読んで。

丹田呼吸法=意識を正しい情報とつなげやすい体(受信機)の整備ってすごいわかりやすいですね。大納得。

正しいものは論理上に3つ以上の証明で同じものを表すことがでる。とありますが。下丹(腹)で考え、中丹(胸)で考え、上丹(頭)で考えるみたいなことなんですかねえ?

chachaiさんの言霊の解明進むと良いですねえ。楽しみですね。
私も「ヒフミ」や「イロハ」についても少し調べましたが解釈が色々ありすぎるのと資料が多すぎて・・・。

龍宮の音秘め様の曼荼羅?  81音の仕組み?奥がさらに深そうですね。ワクワクしますね。そのお話もっとお聞きしたいです。

No title

丹田呼吸のメソッドは、

1アタマで思うことを
(感情や気持ちが揺さぶられること)

2ハラ(肝、腑)に下げて
(自分のモノとして向き合う)

3ハートで解るようにする
(自分の目的に合わせ
分析洞察して
最終的に意志で決める)


これが要ではないかと
論ではないかと

それをする為に
ハートを鍛える、ひらくこと

つまり、ハートのケアを徹底的にする
自己の内面を見つめる


それと、同時にハラ創りは、
不動の心と精神に繋がる
カラダから解るようになる

そう思いました

Re: 追記を読んで。

おおむらさま
> 正しいものは論理上に3つ以上の証明で同じものを表すことがでる。とありますが。下丹(腹)で考え、中丹(胸)で考え、上丹(頭)で考えるみたいなことなんですかねえ?
僕の云っているニュアンスは違いますが そうしたケースの研究もありかもしれません。 僕はそこまでは究明しようとは思わないんで
五行の相似と同じように言霊が使われた創生論は相似に働かなければウソのはずです。そこで実験パターンを15年くらい前に考えました。 そしたら凄いのが判ったのですが、その頃は周りに受け入れていただける環境が整備されていませんでした。今、こうしたブログで実際に役立てていただけるのが嬉しいです。

> 龍宮の音秘め様の曼荼羅?  81音の仕組み?奥がさらに深そうですね。ワクワクしますね。そのお話もっとお聞きしたいです。

山田貢司さん(音霊を司る音楽家)のところでホツマの言霊解明がすすめられていますが、いずれ繋がってくるとおもいます。
彼から最初聴いたチャネリングの話で、人類は宇宙人がつくった、それにあたり当初108部族が関与し次に84(定かな数字ではありません)部族の関与に減少した。さらに現在では48部族の関与となっている みたいな話が有ったんですが なにやら言霊の数と相似だなーと思ったわけです。
僕が恩師から教わっていたのは75声で文献等も75が多かったのですが、自分に聴こえる聴いたこともないお経がチベットをイメージさせる。それで曼荼羅や梵字の発音と符合させるとあってくるわけです。
またhttp://blog.goo.ne.jp/2011081708037227/e/6ae5ab7a411f4719a78c0124ff06d94fでも真言に言及している
つまり完全にクシロしたのです。 
また 重要な神話にでてくるお姫様のヒメは秘めの儀が隠されていることも知っていましたので尚更です。
乙姫様とは金勝要の神という神様で唯一今後の全てを明かされている神様です。
また浦島神話の重要出演神です。時間と波動 を顕すわけです。
意外なところにクシロの要素が見つかったのです。


ちゃちゃいさん、
穴馬の白馬洞は龍宮城伝説もあるんですよね。なのでその辺りも気になるお話です。

私は人間クシロ探知機なんじゃないかしら、縁のあるところ調べるだけで芋づる式に情報が繋がるような気が
なーんて

正しい知識と、正しい師が欲しいです。

No title

ちゃちゃいさん

考えるということについて

なにを意味してると分析して
私は、どうなのかなと考えて
アタマでも、さらに考える

この間、ど〜しても、額の真ん中に感覚があるんです

やっぱり、何かついてる?
或いは、アタマに意識が上に
いってしまうのでしょうか

そもそも、なにかを考えると、
まずはじめに、必ず額の真ん中に
くすぐったい感覚があります

No title

竜宮伝説のある処は日本中、至る所にありますね。
石川県に今では大変有名になった金劔宮があって、そこに乙姫様が祀られています。写真だけでもすごい波動が出ているので、このブログでも紹介しています。

No title

ちえちゃん
いまはもっと丹田呼吸をやってください。とにかく徹底する ヒントはそれ以外思い浮かばない。

お話ありがとうございます。

お返事ありがとうございます。

五行の相似と同じように言霊が使われた創生論は相似に働かなければウソのはずです。そこで実験パターンを15年くらい前に考えました。 そしたら凄いのが判ったのですが、その頃は周りに受け入れていただける環境が整備されていませんでした。

・・・それでも真実を追う姿は勇者そのもの。
chachaiさんや山田さんは世の「光」です。「希望」です。

役に立つとか言うレベルではありません。確実に真実の断片を集めておられます。それは私にも実感できます。必死に集める姿はもどかしくも尊い。

いま九十八調べている途中ですがさらに深いところに来ている感じで、頭がぐるぐるぐるぐるしています。、全ては理解出来ないけど、なんとなく断片的には理解できるところもいっぱいありました。また気づいたことがあればコメントしたいです。

お経が曼荼羅や梵字の発音と符合させるとあってくる
って美しい躍動感のある神秘ですね。私も見てみたいです。(いや、頭の中で見た気もする??。)

あとクシロって言葉がわかりません。(不勉強ですみません)


丹田呼吸法の感覚ですがにゃんにゃんさんのクンダリニ感覚に私の感覚も近いかと思います。

他の感覚としては、私は丹田呼吸や瞑想の時は呼吸を強く意識し、意識をお腹に落としたり、胸に置いてみたり、額の真ん中に置くのですが、ほぼ考えたりはしてません。体や心や考えを感じている状態です。

体や心や考えを感じて、より出来るだけ深く強く呼吸し、一度リセットする感覚です。

リセット時にしびれるような万物との一体感を感じます。この時なにか考えたりすると一体感も消えるような。考えたりは出来ないような。感じている中にいるのがいいのでは?幸福の中にいるようです。。(友人曰く、ビックバン)

身も心も頭もリフレシュする感覚です。(私の個人的な感覚ですが参考になれば嬉しいです。)




No title

オオムラさま
>クシロって言葉がわかりません
僕の造語なのかな?でもクシロとしか表現のしようがない
串団子のイメージです。三つ以上で完成みたいな
地名でいうと同じ地名が一直線上に三つ以上重なる これを神風クシロといって極めて重要な事を知らせある大切なラインという事です。
この原理は漢字などを変え伝わってくるので僕の場合は立体で捉えているのです。 後は説明が難しい 九十八 には具体的方法が出ています。 でもやはり具体的答えは据え置きます。
>にゃんにゃんさんのクンダリニ感覚に私の感覚も近いかと思います。
そうなんですか。彼女が喜ぶと思います。僕の場合クンダリ何とかを知らないけど
記述される程度はすぐわかるんで でもそれが見えてもなにかあるわけでもないし でもそうしたものの奥に実態が隠れているんですよ。 これが大変 あれは表向きのものだと思っています。 誰しもあります。 

No title

☆オオムラさん

クンダリーニについて

背中から螺旋状に蛇が登るイメージが見えたこと
これが、クンダリーニと思いました

余談ですが、その後、チャクラが13カラーになり自分を取り巻く
柱状になりました

それは、クンダリーニをしようとした訳ではなくて
金環日蝕に無条件の愛を投射した時の
結果として、そのような反応を体感しました

丹田呼吸の体感反応とは別でした

丹田呼吸の体感は、
心臓と背中から始めに感覚があり
その後、全身に巡る感覚になります
そして、ポカポカ温かく気持ちが良いものでした

サードアイについて、くすぐったいのは、
活性化している可能性が高いです

肚創り、下のチャクラの活性化、要になりますよ

私のケースになりますが、
なぜか、肚から上が、特に上にいけばいくほど
活性化していたので、私の脆弱な精神と心が
仇となって、とりつく島の温床でした

さらに、正邪の見極めさえ出来ない事さえあり、
もし、オオハラさんが霊媒体質なら、
器となる自分を戒める、また見極めること
大切だと思いました

私も肚創り、取り組み中でありながら、
お節介心から言いたくなってしまいました

☆ちゃちゃいさんへ

私、オオムラさんの話の
どういう所で喜ぶんですかね?

一般的には、自分の話をされると
嬉しいものですか??

No title

そうして、私は、気づいたんです

私は、ある厄介な存在と繋がった、と

意図しないとはいえ、クンダリーニ覚醒
してしまいましたから


感情の起伏が激しくなる
経脈の通りが不十分だと肉体面の不調和
肉体面の不調和については、肚創り、カラダ創りが成ってない

さらには、カルマ=因果律が凄まじい
これは、生来ですが、コントロール不能なレベルです

今生の自分じゃない過去世の自分などの
縁まで感じて、感情を引っ張られます

兎に角、心と精神が要です

ちゃちゃいさん、私は、本気で丹田呼吸しています、、、

No title

にゃんにゃんさん

そうして、私は、気づいたんですの記事の内容も共感できるものでした。

私は同じよう感覚を感じでいる人がいるのを嬉しく思いました。

13色見てみたいです。綺麗なんでしょう。

霊媒体質かはわかりませんが、私は自分を戒めるなんてことはまったくできていません。また、戒め方さえわかりません。

見極めること も大切なんですね。

意識は開放、解放のほうに向かっておりました。

勉強になります。ありがとうございました。

No title

オオムラさん

そうなんですね
同じ感性に出会うのは、私も光栄です

個人的には、
クンダリーニのリスクの高さを
考えると、とても勧めれません

結果として、取り組まないと行けなかった
体験者として、リスクは解ります

また、足回りの揃え方も

しかし、好奇心で、手を出してはいけない
下手をすると、死んでしまいます

そんな所から、とても話す気持ちには
なれないのです

また、簡単に手を出してはいけない

さらに、日本で、クンダリーニ覚醒を
しっかり指導出来る方、居ないと
言っていいぐらいです、、



私の魂の最後の課題、、

カルマをなくす
つまり、因果律をきる

それに伴い、意識の爆発に繋げるまでの
今は肚創り、心と精神創りです
いよいよ、です



最後に、

無理に始めたり焦ってしまっても
良いものは、出来ません

ほころびが出てしまいます

いずれ時が満ちれば、出会いはありますよ

どうか、オオムラさんのペースを
大事にされて下さいね

それをお伝えし、結びとします

No title

ちゃちゃいさん

一連の要点を伝えます
訳一年前から続いた流れになりますが、、

前置きとして
生来、直感力に優れていました
また、特に肚から上のチャクラが
活性化していました

心臓の緑
背中のピンク
喉の水色
額の真ん中の藍色
頭の紫

です、下の

お腹の黄色
下腹部のオレンジ
股間の赤

は、赤以外は、上から対比してみると弱かったです

これは、ネオンのような色がみえました


丹田呼吸の経過について、
見通しがついたので、報告です

(浄化症状)
記憶を取り戻す
丹田呼吸を続ける上で、カラダ創りが出来、
両手両足も含めポカポカする
心臓が激しくバクバクして膨らんでいます(過去にも何度かありましたが、その比ではないです)

(余談として、携帯の媒体を通し相手の
感情に同調しすぎてしまい、、

ケロリンさんブログ出入りした最初の頃からですが、

高熱が出たり
痙攣の初期症状が出たり
胃腸障害の
肉体面の不調和を何度も起こしました)


(原因、過去の顛末も一部含め)
1指導者はイメージングで波動向上法を説明しました

しかし、その時に、何故か私は、イメージではなく、体感で
オレンジの螺旋状の蛇が下から通るのを感じ見えました

2金環日蝕の時、エネルギー投射後、
因果律が働いた時

胸から上と背中の通り道が開いていたので
残りの上だけ天に繋がりました

この時もオレンジの螺旋状の蛇が通りました

その後

表現を言いますと、
今までは、歯止めがありながら、感情を出していた
それが、歯止めがなくなった
そういう感覚です

あらゆる全ての感情が凄まじい
そう表すのが適切でした

世界が色を変えてみました
色の無い世界が色をつけたような感覚がありました

それから、数日、、

しかし、
物理的に肚創りが成っていなく、肉体面の不調和を起こし
さらに、某内なエネルギー、過去世?の縁による感情的になる側面
凄まじかったです

正邪の判断やサニワを取ること
出来ない状態で、抑えられない激しい感情です

普段の私とは別でした

一先ず、一定のメド、山は越えましたので報告でした

No title

ちえちゃん
ありがとう あなたが感じた状態を知るには参考になりました。
丹田呼吸をずっと続けてください
体質の面で変化が起きてくると意識にもいい影響がでるとおもいます。
なくて七癖 といいますが ひとにこびりついてるものをはがしてゆくのは自分も含め時間の経過も必要なのです。

No title

はい

いつの日か自分の問題が大方解消しましたら
しっかり、クシロしてゆきます

クシロについては、その言葉に馴染みがないのですが
論理的に符合点3つ以上というのは、理解出来ます

現段階では
私の異端なケースに該当する稀有なモノです

人に貢献ですとか、様々な人に役立つ所までの
情報とは言えません

その上でお伝えしたこと、失礼しました

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。