スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

暑中お見舞い申し上げます。

Amebaなう 暑中お見舞い申し上げます。をはてなブックマークに追加
 
こんにちは
雪だるま出荷のお手伝いにいってきました。
写真ですが涼が伝わるといいのですが。

現物での涼を得たい方は
詳しくは
北飛騨商工会 0577-65-2246 までご連絡ください。
保育園や老人ホームなどの慰問に需要が多いようです。
クール便で送るため期日指定でお届けが可能です
受け付けは7/20まで
-------------------------------------

さて十四面体特殊磁界の軸の回転実験を行っていますが、驚くような(僕だけかもしれませんが)結果が実際に出てきています。
現在、そうしたデータの確証を得るため、再度モデルを組み換えデータをとるという地味な作業に移っています。
ですが、これが大変な作業で
やはり問題点は中心軸です。
わずか0.2ミリのブレが高速運動になるととんでもない振動をおこします。
現在10000rpmを越え20000rpm以上の回転などでも計測実験を繰り返していますが、スズメバチの羽音にも似た周波数のときなど本物のスズメバチへの信号みたいなのがあったのでしょう実験室に入ってきて、電源を切ったのですが回転体の周りをしつこく飛んでいました。
組み換えをして最初の好データが出た振動の少ない状態の回転を出すには至難のわざです。
ネジを締める指トルクでこのくらいだったかな?を繰り返し、工作精度を上げるための勉強など続いています。
次の実験スタイルに移れるのはいつになるやらと少々、悶々とします。
とはいえ、めげてはいません。

そうした時、もっとも励みになるのは支援者からの便りです。
そうしたご支援の便りの中でちょくちょく頂く内容に 「お金を送りたい」という方がいらっしゃいます。

ですが法的な面など詳しくわからないので、なんらかの形で資金協力をお考えの方は
電磁力渦加熱推進委員会
furiene@yahoo.co.jp
までご連絡ください。代表anさんに届きます。
こちらから旅費や特殊資材や工具の購入費をいただける状態を作りたいと考えています。

私へのご支援は現物のみのご支援でお願い申し上げます。
現在、慢性的に不足している一般資材は以下の通りです。

1.透明プラ板3mm以上
実験体の観察と構造体の墨出しが素早くできるため欠かすことができません。

2.銅線(エナメル線、ホルマル線)
クライン巻といった特殊構造のコイルで解いて使うことがむずかしいのですが頻繁に作成、実験しています。余談ですがコイルの巻タコまでしっかりできました。
テストを重ねた結果、クライン巻コイルの電気的性質から細くても有用なことが判明しています。
現在、0.4mmから0.9ミリまで あれこれ試していますが、チリツモで出費がかさみます。

3.アルミ丸棒、真鍮丸棒、アルミアングル
当初、非磁気の部材としてステンレスを利用しましたが、工具の損耗と加工時間が長くなるなどの不備がでるため
アルミ、真鍮といった素材を切ったり削ったりして、構造体を作っては壊しという作業を繰り返しています。
またアルミ丸棒は回転体の軸として使うと質量的負荷が少ないため現在、特に多用しています。
径15ミリ、12ミリ、10ミリを多用しています。これもチリツモでかなりの出費です。

4.結束バンド
大中小しょっちゅうなくなります。組み換えの連続が続くと一日百本以上消えます。
特に軸ブレ調整の時などすごく消えてゆきます。

たわいない人生でしたが、なぜか手元に存在する特殊モーターの数々や旋盤などの工作機械を通じなんとか実験を継続したいと考えています。自腹で研究していましたが限界を感じ現物協力を仰いでいます。
ご協力いただいた方には権利等に抵触しない範囲で実験現場の写真などを不定期でお送りしています。
以下のURLChachaiへの連絡先までご連絡いただければ、名前住所などお知らせいたします。宜しくお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=715984

実験室にはツバメが巣を架けているのですが、最初のひなは6/23日24日と留守にしているとき巣立ちしたようでいなくなりました。さみしいなーっと思っていたら、また、新たに卵を抱いているようです。よくこんなうるさい場所にいるもんだと、でもシーズン中に同じ巣で2度目の産卵とは僕は初めて見かけるパターンです。

もうすぐ七夕ですね。
僕はなぜか晴れた夜の七夕の記憶がないんですが皆さんはいかがですか?
晴れるといいですね。

宣伝ばかりになってしまいましたが
最後までお読みいただきありがとうございました。

<追記>
支援してほしい銅線のところをニクロム線と書いていたのであわてて修正しました。
抵抗を減らす実験をしているのに増やすものを書いていたとは
あやうく実験体を黒焼きにしてしまうところでした。(汗)
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

No title

おはようございます。 成果が顕れていらっしゃるようですね。^^

何処で売られているのか近辺では見つけられずにいます。 工作用のお店でうっているのでしょうか?

ツバメが書かれていてシンクロしたので。。
先日京都へ行き最終日にお土産を買ったお店の軒先に、明日には飛び立つかも
とお店の人が言っていたツバメが巣に一羽居ました。
数霊を調べたら。

成就させる橋渡し、清らかなり手進む道、雛形整い橋わたす。

でした。

No title

空みこ様
ありがとうございます。
>工作用のお店でうっているのでしょうか?
楽天とか通販にもありますよ

>数霊を調べたら。成就させる橋渡し、清らかなり手進む道、雛形整い橋わたす。
嬉しいですね。励みになります。

No title

アライ様
いつもありがとうございます。
ホント助かります。感謝します。

参考・・?

既知ですか?
ヌーソロジーのワークショップ「元止揚空間の幾何学」
http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/2010/12/post-a1be.html

No title

つぶちゃん
ぬーそろじー幾何学は知りませんでしたが、天体の3時元的回転の成立に電子のような機先or彗星の軌道or惑星間の重力の影響か、なにかわかりませんがこうした構造が全てとは断言できませんが存在しているであろうと予測しています。
マカバの各頂点から スカラー状波動を加えることが、より回転を高めること効率は掴めています。 いずれ発表の予定です。

No title

私はチンプンカンプンなんですが
どこかしら通じそうな気がしたので試しに貼ってみましたー☆

そうですか〜
発表楽しみに待っています!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。