スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

ゲシュタルト?

Amebaなう ゲシュタルト?をはてなブックマークに追加
 
こんにちは
手巻きでけったいなコイルの試作をあれこれやっているといつのまにか指にたこが出来つつあります。 ちょっとジンジンするので、すこし指休めのつもりですが 今度はキーボード叩いています。
 先だって友人が「以前、仕事でつかっていた掃除機をゆずってくれ」といってきました。ホームセンターで買った代物で新品でも7000円のものを1万円で買ってくれました。男の友情にジワーンとしてしまいました。
静岡のiさんプラ板ありがとうございました。大変役立っています。沖縄のつぶさん、いろいろきずかってくれてありがとうございます。大垣のSさんハードディスクありがとうございます。
ほか多くの方からお励ましのメールなどをいただいています。ホントにありがとうございます。
 実験は測定器なども揃いつつあり、シンクロスコープまでお借りする手筈まで整っています。これだけあり得ないことが重なると 成功 の二文字しか浮かびません。がんばります。

本題
横文字はどうも苦手なのですが最近 ゲシュタルト という用語がよく出てくるので調べてみました。

・ゲシュタルト
ドイツ語における、形、形態、状態
・ゲシュタルト心理学
人間の精神は部分や要素の集合ではなく、全体性や構造に重点を置く。この全体性を持ったまとまりのある構造をドイツ語でゲシュタルト(Gestalt :形態)と呼ぶ。
ヴント(ドイツの生理学者、哲学者、心理学者)を中心とした要素主義・構成主義の心理学に対する反論として、20世紀初頭にドイツにて提起された経緯を持つ。
・ゲシュタルト崩壊
知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造 (Gestalt, 形態) から全体性が失われ、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られるが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。

霊学的にいえば順に
ミタマの構造
ミタマの精神・肉体にたいする影響分析
ミタマの分裂現象

ということではないですか、なんと!この国には古来から、ゲシュタルトについて、詳しく体系化されているのです。
一霊四魂でも述べましたが、
霊学では
直霊(なおたま):宇宙の大元霊と繋がるその人本来の魂
和魂(にぎみたま):奇魂(くしみたま)幸魂(さちみたま)真(まみたま)の三魂の総称、心を司る
奇魂(くしみたま):情報を司る
幸魂(さちみたま):情動を司る
真魂(まみたま):意志力を司る
荒魂(あらみたま):生存を司る
八十万魂(やそよろずたま):細胞を司る

細かく云うとこのように分類されます。

個人の直霊(意識体)としての発動に基ずく正しい情報の収集(奇魂)、そのうえでの幸魂(親和力)の活動、そして行動の決定(真魂)が大切だといいます。
正しい魂の配列は荒魂を制御し肉体の健全な状態を維持し健全な肉体は直霊の活動を支えるといいます。

教えによって一霊四魂を数の通りに顕すため
直霊(なおたま):宇宙の中心、大直霊の分霊で人それぞれ備わっている本来の姿
和魂(にぎみたま):親和
奇魂(くしみたま):情報
幸魂(さちみたま):情動
荒魂(あらみたま):勇気
という分類もありますが詳しく調べるとどちらも同じことを伝えています。

僕自身は知識として持ち合わせているだけミタマの顕れ方の分析などは行っていません。
胸中央のチャクラの活動の活発な方はこうしたミタマ波動みたいなものが痛みや熱などとして感じられるようです。

僕の昨年8月から現象化しているけったいな耳鳴は、やはりゲシュタルト崩壊からきているのでしょうか?
整体では耳の異常は人の意見を聴かない という人が多いといいます。
たしかに、なかなか素直でないのは事実ですが、お経や♪、波の音、チャイムなどがきこえるのは何故か結論が出ずに過ぎていますが、ある特殊な空間というか伝搬域と繋がっているのは事実なようです。
最近は経験も積み重なってセンサー代わりになっています。
それで波動論理というものにも大変興味があるわけです。

さてそうした霊学でも、一つの分野においても捉え方は幾つかあるようで、ひとつの事象に対し言語や表現などの違いによって最低8通りあると考えています。これは万象の物質化の原点と考えられる十四面体が8つの6角平面から構成されることによるのですが、言霊・音霊などはまだまだ未知の定義がたくさん残っています。
現行の権威者による決めつけ論理でゆくと答えは一つですが、実際は8通り答え(方程式)がなりたつのです。
音霊に関連して音階に対する一つの定義として五行では納音というかたちで分類されていて雅楽などに使われていますが現代的な周波数との関連ずけられた定義ははっきりしていません完成がまたれます。


真の意味でのゲシュタルト統合がなされてくると、8通りある答えの全体像が見えてくるわけでまさに新しい文明のスタートといえそうです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

こんにちは。
chachaiさん優しくて困ってしまいます。気遣いと言っても何もお手伝いできない自分が歯がゆいばかりで、むしろ教えていただいています。

8通りの答えがあるというお話、嬉しくなりました。正しい答えは一つだなんて、なんだか不満。
山田さんの記事の、1~7階層の情報が海馬で統合され導き出された答え、それが8通りあって、人がその8通りの答えを持ちよって話したら、そこから立体的に宇宙の摂理が見えてきたりするのかな~と、想像すると楽しいです。

フリーエネルギーで検索するとゾロゾロ出てきますが、やっぱり波動がいいな~と感じます。お身体無理なさらないようにがんばってくださいね。

No title

こちらでは、はじめまして

魂の軸のお話、コメントでも解り易くて(^ ^)

さらに今回の記事で復習になりました

今、とても必要で、タイムリーでした

有難うございます

ミタマ波動

Chachaiさま

こんにちは。

「みたま波動」なるものが有るのですね!
今年に入ったあたりから、たまに心臓に痛みを感じていて
被爆症状?と心配していましたが
もしかしたら、チャクラの関係かも知れないのですね。

「整体では耳の異常は人の意見を聴かない という人が多いといいます。」
....まさに自分のことかも?

いつも色々興味深い情報を読ませていただいて、
ありがとうございます <(_ _)>

ボールペンの芯

ちゃちゃいさん、

ご無沙汰しております。
先日、鶴見のオフ会で少しだけお話させて頂いきました。

あの時は、あまりに立派な装置にびっくりしました。
すごいものですね。

掃除機を買ってくれたお友達、ナイスですね。
さりげなく優しくて。


さて、実験に使うボールペンの芯ですが、水生インクのでる細い芯でも大丈夫ですか?
細すぎますか?

私は最近良くみかけるような、1本の軸のなかに3色とか4色好きなインクの替え芯を入れられるモノをよく使っているのですが、多分水性です。
先っぽも、ボールペンと比べると細いです。

こんなので良ければ、何本かありますよ。

私にはとても出来無い難しい実験です。
いつか各家庭に小型のフリエネ装置が置かれ、電力会社のお世話にならなくてよい世界になると思います。 応援しています。 

他に何か必要なものがあれば記事に上げて下さいね。
誰かしら持っている人がいるものです。
そういう形でお手伝いできることを、喜んでくれると思います。

それでは。

No title

つぶさま
>山田さんの記事の、1~7階層の情報が海馬で統合され導き出された答え、それが8通りあって、人がその8通りの答えを持ちよって話したら、そこから立体的に宇宙の摂理が見えてきたりするのかな~と

海馬に対する知識は乏しいのですが、極めて近くの器官、視床下部でホルモン因子が作られるのは連動した働きではないかと推察しています。このあたりのダイナミックレンジの広がりを持つための脳トレはとても大切に思えます。

にゃんにゃん さま
>魂の軸のお話

目に見えない世界の話なので聞きかじりや自分の経験からの推論です。
判りずらい霊的世界ですが物理的実験などを通じ正しく探求できたらと思っています。

涙腺ゆるゆる星人さま
>もしかしたら、チャクラの関係かも

個人個人、体感するものは違うようです。 たまに意識して自分の状態やその時思っている事などをメモしたりすると、後になって気がつくこともあるそうです。 人の体はある器官が鈍感になった分、別の器官が敏感になるという相間関係があって、僕の場合は膝からしたが音の響きに敏感になっています。建物の階下のスピーカーの振動が伝わりやすくて気分が悪くなる場合もあります。

すぽ さま
ありがとうございます。
今ボールペンは大量のストックがあります。必要になったときはまた募集しますので、その時お願いします。 ペン先のみペンチなどでひっこぬいて保管しておくと大量であってもかさ張りません。
最近 銅線が足りないとさわいでいたら直径5センチ余りの銅の延べ棒までいただいてしまいました。
回転体の実験は以前ご覧いただいたものから平面動力実験、コイル実験、と着実に進んでいます。
未経験ゾーンの確認は予想外の事が多く、目標以外の発見の方が先行しています。
実験体の作成にあたっては、やはり透明のプラ板が位置合わせなどスピーディーにできるためあっというまに消耗してしまいます。足りないといえば透明プラ板ぐらいという状態になりました。
金属材料は純鉄など特殊なものも使っているのですが、以前から付き合いのある材料屋さんから安く入手できるルートができました。お心遣い有難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。