スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

平板コイルを作成

Amebaなう 平板コイルを作成をはてなブックマークに追加
 
ユーチューブに十四面体の回転の様子をアップしていただいたらおもいのほかアクセスがあるので驚き。
これは何とかもっと長時間まわるようにせねば、
ボールペンのペン先をシャフトの先端に取り付けたことを自慢していましたが
やはり素人細工、どうしても0.5mmほど芯からぶれています。回転させると2倍の1mmのブレがでます。
そのようなブレがあっても5分以上回転する14面体です。

ユーチューブにアップしてから深く考えました。
シャフトは軸、中心軸です。ここにわずかでもブレがあってはこの先うまくいくはずがない!
またアライさんにお願いするか?・・・・
またまたご面倒をかけてご迷惑では?・・・・
しかし、かってに指が携帯のボタンを
ずうずうしくも軸の作成をお願いしている自分がいました。
なんと、 いいですよー甘えてください との温かいご返事 
まじに超ありがたいお返事、なんと翌日、出来たから送ったとのこと
その速さ、仕事そっちのけで協力してくださるのです。
また、あらたにガイキチ世界へいざなっている自分がいたのでした。
ほんとうにありがとうございます。

こうした、快いご協力を得られると責任感が・・・・
失敗しても認められるほど徹底して実験しないと、決意も新たになるのでした。

さて本題です。
十四面体の回転であれこれやっているのですが、失敗しても高効率モーターや発電機のローターにはなるだろう
そう考えてコイルを作成しようと思いましたが、適当なコアが見つかりません。
コアレスモーターで調べてみると平板コイルというものがあるそうです。 最近の自転車などの発電機にも使われているそうです。コギングが小さく優れた特性を有するそうです。


コギング:モータにおいて電機子と回転子との磁気的吸引力が回転角度に依存して細かく脈動する現象。回転トルクの変動とは区別される。電機子の位置や形状と回転子の磁束分布が相互に影響することによって生じる。コギングトルクが小さいとモータは滑らかに回転し、精度の高い制御が行える。


性能の高いコイルだから高いんだろうな、半ば諦めつつググっていると、小型水力発電機や風力発電にも使われているとの事、多くはオリジナルで作成していることが判りました。
そこで、おもいっきって作成してみることにしました。

材料
ホームセンターの銅線#20(約0.9mm)5m
木工用水溶性ボンド
結束バンド



右上写真は手作りの線巻にセットした処です
芯はFAX用紙の芯(18mm)
コイル芯は約4mmにカットしてボルトに装着します。
5mの銅線で約54巻することができます。
左下の写真は線巻をはずした処です。
この時、セロテープなどで形が崩れないように注意します。
左上の写真が結束バンドで固定したところ
最後に水溶性ボンドをたっぷりかけて出来上がり。
水溶性ボンドは水につけておくと溶けるので後で再利用がし易いそうです。
若干膨れるため約5mmの平板コイルを作成することができました。

コイル巻は熟練の技術者がやらないとうまくいかないのですが、平板コイルの場合は専用器具を作る方が時間がかかったほどで割とあっさり出来上がりました。

タイミングよくセンちゃんからメールが、ハブダイナモを使ってみては?との提案が
最近のハブダイナモはかなり高性能らしい、なるほど・・
この人は理系の方で、いつの間にか僕の知識ブレーンになってくれています。
訳の分からないおっさんに助言をくれます。

みんな結構、気にしてくれている
朝も友人が訪ねて励ましてくれたり

みなさん ありがとうございます。
次回は精密シャフトの実験の模様をお伝えしたいと思います。

山田貢司、Chachaiの実験にご協力を頂ける方は
電磁力渦加熱推進委員会まで
メールアドレス furiene@yahoo.co.jp
ご賛同頂ける方の窓口です。 代表anさんに届きます。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。