スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

脾臓の事

Amebaなう 脾臓の事をはてなブックマークに追加
 
こんにちは
最近、磁場実験の事を取り上げる機会が多く、しばらく離れていましたが五行について

五臓は五行で以下のように分けて考えられています。
肝臓・胆嚢…木氣
心臓・小腸…火氣
脾臓・胃…土氣
肺臓・大腸…金氣
腎臓・膀胱…水氣

西洋医学では近年まで土氣の脾臓についてあまり重視した考え方は無かったのですが
東洋医学では古来より脾臓を土気にあて重要視してきています。
聞きかじり情報では脾臓は色々な臓器を助けるようなハタラキをしているのですが
脾臓は事故などでなくなっても生きて行けるため働きがはっきりしていない謎の臓器なのです。
ですが五臓では土気の中央を司る臓器なのです。ですから、重要なハタラキがあるはずなのです。

アオウエイの五行分析でもウの音は中央に位置し軸とか生まれるとか中心などの意味合いがあるのが土気です。
古来からの一霊四魂という考えでも直霊が一霊そして奇魂、和魂、幸魂、荒魂が四魂として考えられ
中央のハタラキは最重要課題なのです。
そうした働きと相似に位置するのが脾臓なんですが・・・

脾臓の位置は左腹部上部で肋骨に囲まれていて、指圧などでは確認できないのですが、そうした位置にあります。


心臓にも近いので、もしかしてリンパの関係は・・・
「脾臓はリンパ系器官としてリンパ節、リンパ管と同様、二次(末梢)リンパ系器官に属し免疫機能を担う臓器です。」とのこと なるほどと納得

なにやら耳鳴にも関係が深そうです。

最近、面白いブログの記事をみつけたのでご紹介します。
記事にして紹介する場合は精査して紹介するのを旨としていますが、こちらのサイトはぶっ飛びで、まだまだ理解に苦しむ点もあるのですが、脾臓について特質した紹介がわずかですが、されています。 

意識の中にアカシックチャンネルがあらわれるのは肉体上の器官としては松果体が働いていることは多くの方がご存じだと思いますが、その機能の一部が脾臓にもあるというのです。
プロジェクト“イスファロン” 地球の大気層と、チャクラの関係


松果体の機能の一部まである脾臓、秘密が一杯の臓器のようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。