スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

八力2

Amebaなう 八力2をはてなブックマークに追加
 
今後の実験などを行う上で山田氏が伝える力体と私が考えている地球上における力体配置を考えなおしました
頭書伝えられたものは図1なのですが、自分の考えてきたものと山田氏に教わったことなど加味して従来の考え方に修正を加えたものが図2です。あくまでも研究上の資料のようなもので「これが正しい」という意味ではありません。
こうした考えも成り立つという図の紹介です。


図1:山田氏より送られた次元と力体の相関図




図2:Chachaiのイメージにある力体相関図
図2においても180°対称位置にある次元数との和は9で魔方陣が成り立ちます。
2の8乗 次元数があるとするわけですからこの配置の次元もあるはずです。 さて何次元なのでしょうか?

図2を見ると現3次元地球の力体配置と酷似しています。はたして別次元のものなのでしょうか?
自分たちはちょっとずれた次元で生まれたのでしょうか?
おそらくこれには歴史的トリックが隠されているのだとおもいます。図2の力体相関図は現3次元地球のものとしか思えないのです。

八力ってなんだろう?で紹介した古典から割り出した暦との相関図でしたが、大変よくできているのですが、南西と南の位置の整合性がどうしても不完全でした。図2の配置に変えると、もっとも整合がとれてくるのです。資料の読み取りにまちがいがないか確認するのですが、やはり整合のとれない結果がでてきます。

「2500年前に神道に邪が入っているだから違うんだ」こう聴かされても、通常人の数倍は研究してきた自負がありましたから、どうしても肯定したくない意識が働いていましたが、根幹にかかる古典の力体位置に疑問がでてきました。 
実際とずれてくる法則の基ではどうしても行き詰まりが出てきて当然なのです。 
おそらく気がついた方もいたと思いますが、政治的背景などを考えると公にできなかったのかもしれません。

上記2つの図は一見違っているように見えますが山田氏の伝えた泡論理六角平面に照らせば同様のハタラキを示すことになります。


こうしたことから力体の法則性の根源の過ちに気がついた人はおそらく超人とよばれるような力を発揮できる独自論理を構築していたに違いありません。
超人たちは古典の過ちを知っていたのです。

道理でみんな歳をくってから超人域に入ったわけです。
武道などどう見ても若い力のある方が有利なのです。
オリンピックの格闘技の優劣は一目瞭然です。
しかし、八百長かと思うほど超人には歯が立たなかった。

超人さん達も随分
悩んだんだろうなー
まだ凡人の今日この頃です。
 
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

こんばんは

古典が表で伝えているものが違うことってあるのですね。
アイウエオ→アオウエイにしても。

歳くってから超人になるくだりを読んで・・「マゴリアムおじさんのおもちゃ屋」という映画をDVDで見たのですが、内なる煌めきを信じきれない主人公(20代)が「だって子どもじゃないもの。」と言った時に、男の子(10才くらい?)の友達が「だからだよ!」(だからマゴリアムおじさんは主人公に次のページをめくってほしいと任せたんだということ)という場面を思い出しました。

No title

ほんと、そんな感じで じゃあ この後どうやってくみたてるわけ? なんて自問自答してしまいます。 陰陽論は五行(2ビット)の解釈までは皆正解だけど、3ビットからは???がいっぱいです。 でも八力の解釈はもっとも誤差が少なかった。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。