スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

君に捧げる LOVE SONG

Amebaなう 君に捧げる LOVE SONGをはてなブックマークに追加
 
こんにちは

今回は昭和20年代の方は誰しも知っているフォークの神様とよばれた岡林信康の「君に捧げる LOVE SONG」を紹介します。
実はわたくし、彼を知る世代より少し若いのでこのような素晴らしい歌があることを今年まで知りませんでした。
しかし何度聴いてもしみじみ響くものがあるのです。 
この曲を知ってからいったい何十回聴いたことか・・・・

岡林信康の作品は多く宇宙のアカっシックレコードに残っているようですが、おそらくこの曲もアカシックレコードに残っているでしょう。 
しかしアカっシックレコードに残っているというだけで僕がこれほど執着してしまうのでしょうか?
聴けば聞くほど、ジワーンと響いてくるのです。おそらく歌詞にあるのではないかと考えます。 

耳鳴音楽が聴こえるようになりようやく、それぞれの個人に多くの意識体が見守っているということを実感しているのですが、現世での過去も、この歌詞のようにきっと見守ってくれていたに違いないのです。

意識体の想いを代弁しているといってもいいのではないかと思っています。
世代に関係なく響く曲です。ぜひお聴き下さい。




悲しみにうなだれる 君を前にして
そうさ何も出来ないでいるのがとてもつらい
せめて君の為に歌を書きたいけど
もどかしい思いはうまく歌にならない
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブソング

君の痛みの深さは わかるはずもない
何か二人遠くなる 目の前にいるというのに
そうさ僕は僕 君になれはしない
ひとり戦うのを ただ見つめているだけ
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブソング

二人はためされてるの 君は僕の何
これで壊れてゆくなら 僕は君の何だった
何も出来はしない そんなもどかしさと
のがれずに歩むさ それがせめてもの証し
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブソング
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブソング


関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

おはようございます

いつもお世話になってます。
私は昭和37年生まれで、岡林さんをほとんど知りません。まだ聞いていないのですが、歌詞を見て感じ入りました。
最近、これまで普通に恋愛の歌だと思っていたものが違う意味(高次元の『私』からのメッセージ)に聞こえるようになってきていたので、岡林さんの歌も、とてもとてもよくわかりました。
ただの(低次元の)恋愛の歌との違いは、今ではかなりはっきりわかります。
有り難いです。

アナンさま

ぜひ聴いてみてください
意識体のたまの通信から想うことは最終的答までは教えられないルールがあるみたいで そのあたりがこちらもあちらももどかしいところです

それで仮に間違った方にすすんでも 歌詞の通りに もどかしさと歩むさ それがせめてのあかし
の通り決して離れないで間近で見守ってるみたいなんです

このスタンスを見習わねばと思ってるんですが
肉体を持って同様でいようとすると辛いこともあって悩むんですが そうゆうときに限って高次元のテーマミュージックが・・・でも教えてくれません

心震える歌詞ですね

chachaiさん、こんにちは!

私の世代だと何となく、さとう宗幸さんを思い出すような感じの歌い方ですが
本当に、chachaiさんのおっしゃる通り、もどかしく思いながらも近くで訴え続けてくれているような存在が思い浮かぶ感じですね。
素敵な歌詞の歌を聴かせていただいて、ありがとうございます♪

ところで、よく訪問させていただいているブログのコメント紹介なのですが
何度かコメントされていて、その度に気になっていましたが
こちらのG'さんという方のコメントの耳鳴りは、chachaiさんの耳鳴りと同じ種類なのかしら?と思いましたので、もし良かったらお読み下さい。↓

http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-8186.html

re 心震える歌詞ですね

涙腺ゆるゆる星人さま
これこれ 僕といっしょだわ
とうりゃんせはさいきんよく聴こえるよ たしかに12/4くらいはしつこかったなー
でもガセの時もあるんで 発表にはかなり調べてから出してます。
明らかに高次元は歌詞を入れないで、きれいな旋律で誘導します。
導音信号の場合もあります。仏像などでも弥勒菩薩様はミレミレミドから音叉音へ変化したりとかあります。
また使っている脳の刺激位置も高次元とガセの判断材料になります。
最近、そうしたあたりまでは判ってきました。
判断材料として今お経の勉強もしています。お経耳鳴りもたいへん多いです。

貴重な情報ありがとうございました

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。