スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

三元磁界普及活動再開

Amebaなう 三元磁界普及活動再開をはてなブックマークに追加
 
こんにちは

いろいろ事情が重なり実験の進行がままなりません。
そこで、仕事作業の合間にTwitterを始めました。
主に燃費向上実験の過去記事の紹介ですが、始めてから一週間も経たないうちに何人か実験を申し出てくださる方が現れています。
@Chachai14141891 です。ご覧の方でTwitterをやってらっしゃる方はフォローして頂けると嬉しいです。

Twitterで述べたことなんですが
http://djweb.jp/power/physics/physics_01.html で紹介されている松田卓也先生の電気理論に出逢い。
やはり従来の電気論理には無理が多いということに共感を覚えました。
要約すると
電子の速度は1㎜径の電線に1Aの電流が流れる場合、だいたい毎秒0.1㎜。つまり1時間では36㎝。
電子を動かすエネルギーは電線の中を通らない。
電流の事を電磁場エネルギーと言って電線の外側を走っている。
などの事が分かりやすく説明してあります。興味を持たれた方はぜひご覧ください。

チマチマといろいろ調べたり拡散しているには実は理由があるんですが、うまくゆくやら 例によって失敗 ということもあるモデルを検討しています。 既に一次実験は見事に失敗しているのですが、万が一 成功の暁にはドーンとお披露目したいという願望があります。
そこで、下地を再構築という狙いもあります。
一次実験は失敗したとはいえ 理解に苦しむデータが出ていまして、再確認も含めて次に進めつつます。

三元磁界はやはり知名度がまだまだ低く ほとんど99.9999% 0に相似の状態で誰も知りません。
ですが使い方次第で実に有効に役立つ配列です。多くの結果が出ているのに埋もれさせては もったいない限りです。
Twitterを再開してしみじみ思うこの頃です。
記事をご覧の方でまだ設定したことのない方はぜひやってみて下さい。

実験によく使うネオジム磁石価格比較


現在GMAILでご質問などの受け答えは行っていません。http://form1.fc2.com/form/?id=715984のメールフォームで受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
実験を円滑に行う為、過去の経験(失敗も含めて)から私なりにベターな設定をご提案できると思っています。

先回の記事の中でも述べましたが、SSNNSNの三元磁界をホイールに多周回設置すると効果が上がるという性質がハッキリしてきているのですが、SSNNSN磁界一周で何かに対して一周していることになります。
例えますと仮に72個の磁石で多周回分設置しますとホイールが一周するたびに基本磁界が12周 回転していることになります。この磁界はおそらく何かに接触していると考えた方が妥当なのかもしれません。
水平設置でも同様に働くので重力には左右されないものでしょう。
空気に対して基本磁界の周回分が働くのでしょうか? あるいは地球の磁気に対して反応しているのでしょうか?
お蔵入りさせていた技術ですが、いろいろな結果が出るにつれ新たな疑問も呼び起こします。
以前、ターンテーブルで実験計測していた折、ターンテーブルの下に薄いプラスチックで幕を貼って実験した事があります。
磁界ほどの延長効果は出ないのですが、特定の幅の幕で回転の延長があったことを思い出します。それで 空気に対する反応?という事を考えたのですがイマイチ、ピンときません。地磁気に対してですと進行方向と逆方向同じように影響するのですから、これも説明がつきません。
フリーエネルギーという考えは一般的には否定されている分野なので、こうした謎も自分で追求するしかないのかもしれません。
さらに考え方に加わっているのは反重力効果が磁界回転数の上昇につれ現れているのかもしれない。という考え方も出来ます。しかし、ここまでくると なおチンプンカンプンです。
今のところ、何処かへ飛んで行ってしまったという知らせはありませんので 実験実施中の方はご安心ください。

あー また実験の課題が生まれてきました。一人ではとても追いつけそうもありません。
何処ぞのキチガイ実験マニアさん ご参加ください。

関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。