スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

音の回転実験はしばらくお待ちを

Amebaなう 音の回転実験はしばらくお待ちををはてなブックマークに追加
 
公開実験の装置をゆっくりと作成中です。
パイプの塗料がよく乾燥するまで かなり時間がかかります。
塗料を塗る前とその後で響は雲泥の差 仕上げ後、3日経ちましたが、まだかかりそうです。設定周波数も4hzくらい下がったままです。以前通りとまでは行かないでも もう少し発振の値が上がってからにする予定です。
今回は現状の報告その他です。

ネットサーフをしておりましたら
京都大学医学部研究科神経生物学教室と言うページを見つけました。興味深いページだと思うので紹介します。

聴覚による方向性感覚について紹介されているのですが、
自分自身の体験から片耳の聴力が落ちると この方向性感覚というのは確かに失います。
いろいろな方から声をかけてくださる場面があるのですが、何処から声をかけてくれているのかわからないのです。
フクロウは夜行性ですが この聴覚の方向性感覚で獲物を捉えるそうですが
なかなか考えさせらますな。
メモ代わりの記述みたいで恐縮です。

もう一つ漢字の成り立ち 戠
こんなサイトも見ています。耳 と 音 という漢字が混じった 職 という漢字を調べていて見つけました。
方向性を必死で探しています。

それとB♭であっても単音のみ聞くよりウィンドチャイムのように混じった音の方が耳にはいいような
音程調整でB♭ばかり聴いていたら 気候の関係もあると思いますが 少し考える処があります。
これも自己観察の経過を見ないとわかりませんが
柔軟に高い音から低い音まで反応できる方が身体的には いいように思えます。

ですが耳鳴りがうるさくてたまらん というような翌日は聴力が上がっているというのが常で どうなんだろう?というのが本音です。

斥力について万有斥力(=真空のエネルギー)というサイトを見つけました。興味深かいページです。
筆者はすでに故人のようにお見受けしますが 深く証明されなかったのが残念です。
僕自身は この記事から"無意識世界と意識世界に斥力が働いている"というような話に大喝采です。(意識世界が無意識世界にコントロールされているという意味ではありません。誤解の無いように)
僕(chachai)はニュートンは斥力に対して証明できなかった。ところが万有引力説が一人歩きしてしまった という仮説を自作 そして あり得る と考えました。
エーテルについて否定するつもりでも無いのに"無い"と証明してしまったアインシュタインだと思っていますが 斥力に対して 正しい理解があったのなら かの相対性理論はかなり違っていたのでは?
紹介ページでは斥力が表れている実例として坂道を登る車や水などの動画も紹介されています。 最近のトンデモ動画より真実性が高く多いに考えさせられます。

10/19 現状
いろいろ分解して実験に流用できるものを気をつけて観察しますが まだ現れてきません。
じっくり探します。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。