スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

陰陽三元構造電池編6 中間まとめ

Amebaなう 陰陽三元構造電池編6 中間まとめをはてなブックマークに追加
 
陰陽三元構造を応用した電池回路は、今までの実験から電池電力の復活が可能な回路だと言えます。
動作的には電気が+++と---のところに集まりそこに安定的な充電状態が生まれますが、複数の電池を用いたときは他の+++~+-+間、---~+-+間、+++~--+間、+-+~--+間などにも電池を部分的に充電します。図示すると判り易いと思うのですが、おいおいまとめてゆこうと思っています。ご容赦ください。

さらに現在わかっているのは、+++~---間に充電するのは夜、つまり光と関係するようです。 以前公開した自然電池と逆に作用するようです。+++~---間に充電する作用は他の+++~+-+間、---~+-+間、+++~--+間、+-+~--+間、---~--+間に-電位を発生させ、あたかも電気を絞り出すかのように充電するのです。ところがこの充電に当たる電池は+++~---間の電池1個より電位が低い電池が作用し+++~---間の電池1個より高い電位の電池は作用しません。このあたりも大変不思議な動きを見せます。

通常電位が高い方から低い方へ流れると考えるのが普通ですが低い電位から高い電位へエネルギーを移動させるのです。朝になりますとエネルギーを絞り出した電池は逆相の電位を示します。つまりあべこべ電池状態になるのです。ところが光を得だすとあべこべ電位は正常電位に戻ってゆきます。この光を得ているときは+++~---間には充電が起きません。これも特徴的な点です。 日があまり当たらないところで三元構造電池実験をしていますと、あべこべ電位状態にあった電池は電池そのものが、あべこべ電池になります。取り外して測定してもあべこべ状態です。電流を測定すると-0.001Aを示します。マイナス側に高い電流にはなりません。

カテゴリー電池実験をご覧いただくと経緯が判り易いかと、また陰陽三元構造電池実験5 陰陽三元構造電池編5その後をご覧いただくと実験記録などが詳細にご覧いただけます。


まだ中間のメモ的まとめですが大変不思議な働きを示す陰陽三元電池回路を紹介しました。
自動的に夜に充電の動きを示し昼はマイナスになった電池のみを復旧させる働きは特筆に値すると思うのですが
いかんせん電池電力を復帰させる時間が非常に長く現代人にはまどろっこしい感があります。
しかしこのすぐれた特徴は他では見ることができません。
今後こうした特徴が人様の生活に活かされやすいモデルを作ってゆきたいと考えています。

お願い
私の実験にご興味をもたれ、いろいろやって見たい方、応援したいと考えて下さる方 もしいらっしゃいましたら
部材や諸々のものの購入を当サイトにリンクしているショッピングサイトからお買い求め下さい。
私の提唱する 陰陽三元構造論理や相似論理は 旧来の陰陽論理とは違い、そうした世界では異端です。 また現在の科学アカデミー論理ともかけ離れています。 そのため実験・活動経費は全て自費で賄っております。いかなる団体、企業などからもお金は受け取っていません。ですが寄付を受け付けますと税法上のいろいろな規制を受けることになり活動そのものの制約になりかねません。そこで1%とか3%とか少ない額ですがショッピングをしていただくと手数料が入る仕組みになっています。時期は不定期ですが皆様のご購入総金額と紹介手数料金額はサイト上で報告をさせていただいております。ようやく磁気回路、コイル回路、一連の電池回路と進んできました。
さらなる開発と権利放棄の公開を進めてゆきたいと考えています。

関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。