スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

陰陽三元構造電池編5その後 クーちゃんはお休み中

Amebaなう 陰陽三元構造電池編5その後 クーちゃんはお休み中をはてなブックマークに追加
 

8月3日陰陽三元構造電池実験5 クーが見守る中新タイプ実験開始の続きです。

8月4日
AM6:00現在 4.83V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.35V以上1個
+-+~+++間 1.38V以上1個
明らかに全体的に+の電位、-の電位それぞれに各電池の伸びがあります。もう少し様子を見てみることにしました。
+-+~---間の電池は全て-電位の電池になりました。

AM7:00現在 4.83V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.36V以上1個
+-+~+++間 1.38V以上1個
先ほど+-+~---間の電池は全て-電位の電池になったと伝えましたが誤りでした。すべて+電位です。
+-+~--+間は昨日の右端のみの-電位が+電位に変わり中央の2つの電池が-電位になっています。
今回は再確認を行ったので間違いありません。
依然、回路内はダイナミックに動き続けています。

しかし一連の現象は私のぼんくら頭ではどうこじつけても電荷・電子といった働きによって電池が構成されるという論理を当てはめることができません。 節約のために考えた陰陽三元構造電池回路ですがなにやら未知の領域を伝えているのかもしれません。しかし皆目見当がつきませ~ん。
今言えること「しっかり充電状態になって~ 電池ちゃんたち!」ときわめて現実的な要求の想いだけ、つくずく人間というのは欲張りですね。

アマチュアの研究ですが今回の一連の現象は物質的に現れる状況から次のステップが朧ですが見え隠れしています。やはり現実的なことで、難しい論理はありません。やはり出し惜しみはいけませんね。こうして出すと次の事が見えてくるんですから不思議なもんです。

AM9:30現在
+++〜--- 4.83v(4.84になる兆候あり)
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.37V以上1個、1.36V以上1個
+-+~+++間 1.38V以上1個
今朝方+-+~--+間にマイナス電位を出していた中央の二つの電池はプラス電位に変わりました
一方右端の電池がマイナス電位を指しています。
どうやら+-+~--+間は光に最も左右されるようです。
やみくもにやっていた時もこの+-+~--+間の変動性が強いと思っていました。やはりという感じです。

どうしても電池が足りないので新しい電池を買ってきました。
電池がiPhoneで消耗されるのを待っていれ変えしようかと考えています。
今度は+-+~--+間に真逆電池を4本入れようと思います。
電池は構造上、真逆電位を示していても戻ろうとする。そのような働きがあるように思えます。
そうした性質みたいなのが影響すると思うのですが、どうなるやら

次の実験スタイルになるまでにあともう一個1.3v代に復帰してくれるといいのですが・・・
次の実験の魂胆としては昼と夜の電位差の変化が大きいところに光電池を挿入すれば
回路がよる昼関係なく同一の動作をするのではないか。
そうしたことが考えられるのです。
回路が平滑化に向かわず絶えず充電方向に向かうかもしれない
そうした発想です。

もう一つ見つかったことで+++〜---間の一番中央よりの電池は上がる方向に不安定です。現在1.2v台をさしますが、安定していません目まぐるしく変化します一瞬ですが1.3v台を指す事もあります。
この辺りの性質も応用したいですね。

予想より時間はかかりますが、電池は陰陽三元構造の接続で再生する と言ってもいいのではないでしょうか。この四日間の実験でそのように思えます。
節約の新しい標語になりそうですね
「電池は捨てないで再生させる!」
後は効率を高めるだけです。
磁石やコイルを使うなどいろいろ考えられます。
興味のある方は、ぜひやって見てください。

AM11:30現在
+++〜--- 間4.83v(依然4.84になる兆候あるも定まらず)
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.38V以上1個
数値だけみると買っていないように見えますが
何箇所かmv単位で目まぐるしく変化を続けています。
中央より+++〜--- 間の電池は依然めまぐるしい変化を見せています。

あと一個あと一個でいいので1.3v台の充電になって欲しい。願うばかりです。
あれっ!1.4v台が一個あるの忘れてました。
いつでも交換OK状態になっているようです。
後はこの調子で1.3v台の電池がもっと伸びてくれればいいのですが、どうなりますやら。

PM00:00現在
+++〜--- 間4.84v(依然4.85になる兆候あるも定まらず)
+-+~--+間 1.38V以上1個 
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.38V以上1個
動きが出ました。1.41vに固定していた電池がダウンしかし他はアップです。
まだまだ予断を許しません。
古い電池が幾つかあったので接触不良でもあったのでしょうか?
いきなりの変化は驚きです。
これは、まだまだ静観ですな、まだ次のパターンには移れません。

各接続ポイントをもう一度チェック
確かにサビが出ている電池がありました。
サンドペーパーで若干擦って挿入し直しました。
CRCもぶっかけて接点の見直しです。
ですが・・・
条件が悪くても電池は復活してきたわけで
今回の変化も電池自身の電気出力能力がなければあり得ないことで・・・
やはり電気が復活している そうとしか思えません。

全く話は変わりますが電気という用語はいいですね。既存法則論理に左右されない。的確に表した言葉だと思います。特に今回のような説明がつかない回路においては、本当に助かる用語です。
誤解がない。

がはー!
接触不良直しただけで、
1.4v台が2個 なんじゃこりゃー! 他はちゃんと上がったまま

何れにせよ電池の電気は復活する!
一家に一台、陰陽三元電池復旧機じゃー!

PM1:30現在
+++〜--- 間4.84v(依然4.85になる兆候、まもなく)
+-+~--ー間 1.45V以上1個
+-+~--+間 1.45V以上1個 
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.38V以上1個
がはー! 電池製造機になりつつあるような
明日の朝はどうなっているのやら
+-+~--+間のマイナス電位がなくなりプラスに転じた。
あべこべ電位は---〜--+間の2個のみとなった。
まだまだ生き物動きは活発化する予感

昨日からのデータで予測できることで
+++〜--- 間の電圧が上がったのは夜です 昼間はあまり上がりません。
やはり翌日まで待った方がいいかもしれませんね。
プラスに転じた+-+~--+間の電気が夜に充電されるそのようになっているのかもしれない
真逆電池を+-+~--+間に入れるのは朝の方がいいもしれない
真逆電池は直流にすると4vくらいあります
最初は電位に沿って通常のマイナス側をプラスとして扱い途中で切り替えるというのがいいのでしょうか?
何れにせよ新たなエネルギーですね真逆電池。

完全に固定化した真逆電池を取り出し測ってみました。
-0.9vです。ところが電流は-0.001Aと非常に低いものです。
これもまた、新たな謎になりそうです。

PM4:00現在
+++〜--- 間4.85v
+-+~--ー間 1.45V以上1個
+-+~--+間 1.45V以上1個 
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.38V以上1個


PM5:30現在
+++〜--- 間4.86v
+-+~--ー間 1.458V1個
+-+~--+間 1.43V1個 
+++~--+間 1.385V2個
+-+~+++間 1.386V1個
雨が降って空が曇っている
光が弱いと+++〜--- 間の充電が始まる
昨夜と同様だとすると4.9v以上はゆくはずで
この回路そのものが、フリーエネルギー回路と言ってもいいのかもしれない
現在は非常に遅速だが将来性は極めて大きい

PM7:30現在
+++〜--- 間4.86v(4.87にちかい)
昼間プラス電位に転じた+-+〜+--間の電位が上がったり下がったりしている。この繰り返しが+++〜---の電位を上げる力のようだ。

PM7:30現在
+++〜--- 間4.87v
不思議だなー 夜になると +++〜--- 間の電位が上がる

8月5日AM5:30現在
+++〜--- 間4.88v

AM8:30現在
+++〜--- 間4.88v
+-+~--ー間 1.457V1個
+-+~--+間 1.412V1個 
+++~--+間 1.385V2個(うち一個変動が激しい)
+-+~+++間 1.302V1個(昨日まで-1.8vだった横の電池が+1.27に変化の関連?)
記録している間にも大きく変動していて
完全あべこべ電池の+電位化を確認したが、記録後測定すると元に戻っていた
今朝の変動は高電位からマイナス電位箇所との平均化が見られたのは興味深い 電池そのものの接触不良などがあると電位が上がることによって、サビなどを超えて通電することがあるから、全体としての力は増していると考えられる このあとも一部高電位の電池から平均化が起きるかもしれない。
全体的に電力がアップするパターンに移行するものと思われる。
充電量産もあるかもしれない。

AM9:45現在
+-+~+++間にまた大きな変化がプラス電位に転じたところがまたマイナス電位を示している-1.2v
また他の1.4v1.3v台から下がったところが続出
全く予測のつかない回路だ。
変動が激しいのでしばらく待ってからデータをアップする

光電池効果かと思い波形観測を試みるが波形は観測されない。昼間の変動は光電池効果でないことが判明した。
また変動がよく起きる電池でオシロスコープで測定するが波形は観測されない。


PM1:30現在
+++〜--- 間4.88v
+-+~--ー間 1.457V1個
+-+~--+間 1.404V1個 
+++~--+間 1.384V1個、1.389V1個(変化が激しい)
+-+~+++間 1.325V1個(横隣り-0.99に変化)

+-+~--+間 でマイナス電位が2個発生
昼の変動原因は何なのだろう。午前中の雨の影響か?
今日の変動パターンは深夜のそれと似ている
午前の激しい雨は実験開始後始めてのパターンだ
計測できるものがテスターの電圧のみ というのは継続測定でよく似たパターンで推測する他ない。現在雨も上がり風が吹いているが曇り
今後データに空模様も記録した方が良さそうだ。
もう一つ要素として考えられる事がある。
重力だ今日は旧暦6/29
重力的影響が強い日とも考えられる。何故、重力を持ち出すかといえば、
あべこべ電池の電流は-0.001Aこれはモーター実験で得られる回送電流と同じだ 仮に実験体に超高速で回転している何かが作用している場合、それが元で充電効果が起きているとしたら、固定した電池に回送電流が現れると考えてもおかしくない
現実に重力の影響が少なかった1週間前に定着化したあべこべ電池が生まれている
はやくiPhoneに充電した電池を使いたいのだが、
まだまだ静観せねば 我慢我慢

ある企業の研究者の発表に電流というのは足が遅い という記録があった。
出自を忘れたので残念だが、電流のスピードが重力に影響されるのは考えられる。
回転体において重力負荷は電流の必要量を左右する
以前から思っていたのだが、電圧と電流は現在の公式で表されるよりもっと複雑な絡みがあるように思える。
仮に重力の影響があるとすれば、今日のこの後と明日明後日はデータが伸びないかもしれない。
重力的影響を軽減する方策は考えられないでもないが、今はノーマルで基礎データを集めた方が良さそうだ。

この実験の実際の測定は実はかなり朝早くから行っている 5時とか5時半という時間帯だが、どうしてもデータが落ち着かない 重力の影響だとすればしごく納得できる時間帯なのだ。この件については詳しく別ページでアップします。
重力仮説が正しい場合は次のことも予測できる。
固定化したあべこべ電池のがプラス電池になる可能性がある。
ある粒子か何かが回送電流をうみ電池そのものをあべこべ電池にしているとしたら、強い重力影響下ではプラス電流があべこべ電池に継続して作用するはずだ。
プラス電池に戻るかは定かでないがそうした作用は起きるはずである。

PM4:00 曇り
+++〜--- 間4.87v
+-+~--ー間 1.456V1個
+-+~--+間 1.424V1個 
+++~--+間 1.383V1個、1.326V1個
+-+~+++間 1.327V1個(横隣り-0.94に変化)
---〜--+間の固定化したあべこべ電池
-0.906、-0.925
今回より天候と固定化したあべこべ電池の電位も掲載します。
+++〜--- 間の数値は予測通り下がった計測を始め最低値に達してから徐々に上がっていたが始めての下落と言える。後は下がっているところも上がっているところもあり何とも言えない。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。