スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

陰陽三元構造電池実験5 クーが見守る中新タイプ実験開始

Amebaなう 陰陽三元構造電池実験5 クーが見守る中新タイプ実験開始をはてなブックマークに追加
 


電池を4個ずつ直列にして陰陽三元回路にしました。4個直列で5.6v以上の復帰が可能ならば実用範囲に入ったことになります。
ちなみに現在(2013/8/3AM8:30)の四個直列最大電圧は4.8V これだけの電力を捨てていたのです。というより現在も大量に捨てているのです。全国規模でいえばかなりの量です。
今回の実験の目的はダイオード同様に電池が光に反応するか?それが目的です。仮にこのようなスタイルで充電が可能なら電流が全く採ることができなかったシリコンダイオードに代わって乾電池がその働きをすることになります。

同様の実験をしてみたい方は、安全に確認できる状態を確保して行ってください。
実験はあくまでも自己責任で行ってください。
老婆心ですがテスター等測定器具を持たない方は徒労に終わる場合もあります。安いテスターでよいのでいつでも計測できるような状態で行ってください。

追記 
AM9:00現在 4.96vまで上昇

AM9:30現在 4.91v(下がっている! わからんなーこの回路)
個別の電池を測ってみると1.4V以上のものが1個ほかに1.35V以上のものが何個か出ています。
ここ数日、この不思議に翻弄されているんですが、今日は静観。

AM10:00現在 4.80V 
昨日まで少ない電池で計測していたのですが、+++、---、+-+、--+の電極のうち+++~---間が安定して充電する区間です。現在発表している電圧はこの+++~---間に接続した4本の電圧なんですが、+-+~--+間に1.45V以上の電圧が1個の電池間のみに発生しています。従来の少ない本数の実験では+-+~--+間ではマイナス電池(逆電池)化する確率が高く、この列の1.45V 以上の電位のところ以外の3個はどんどん電圧が減少しています。

電池に対する説明:
電池は抵抗を測定することができません。つまり絶縁体です。ですから、一個一個の電池に生ずる電圧は充電される電圧に大変近いものを測定することができます。

AM10:30現在 4.76V
+-+~--+間 1.42V1個
+++~--+間 1.3V以上2個
+-+~+++間 1.3V以上1個
+++~---間 1.3V以上2個
iPhoneの充電下限値(1.2V)以上の電圧に復帰してきた電池が増えてきたことがわかります。
1.4V以上が4個できたならば充分利用可能になんるのですが、はたして・・・・

AM11:00現在 4.74V
+-+~--+間 1.42V1個
+++~--+間 1.35V以上2個
先程より1.3v以上の電圧が発生しているところは減りましたが、1.35v以上出ている状態になりました。
このように、短時間で電圧発生箇所が移動するのが この回路の特徴です。
理由は現在の所全くつかめていません。
現象のみが先行しています。

AM11:30現在 4.73V
+-+~--+間 1.42V1個
+++~--+間 1.35V以上2個
+-+~+++間 1.35V1個

PM00:00現在 4.73V
+-+~--+間 1.42V1個
+++~--+間 1.35V以上2個
+-+~+++間 1.35V1個
変化が少なくなってきています。
マイナス電位発生箇所は1箇所増えて3箇所にマイナス電位が認められます

PM1:00現在 4.73V
+-+~--+間 1.42V1個
+++~--+間 1.36V以上2個
+-+~+++間 1.35V以上1個
マイナス電位発生箇所の電位は一箇所でマイナス1v以上になっている
プラスを発生している電池も確実に上昇している

当初この回路で4個の実用可能電圧を目論んでいたが、移動する電気量だけでは不十分な気がする
しかし測定は中途ださらなる結果が望めるかもしれない。

PM2:00現在 4.74V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.36V以上1個
全体として上がり始めている。
実はこんな感じで、充電した電池をiPhoneにつないで無くなる
また充電を繰り返していて、どの電池もiPhone下限値になっていたのです
今回、初めて取り出すのをやめて静観しているのですが・・・
何回繰り返すことができるのでしょう?

PM4:00現在 4.77V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.37V以上1個、1.38V以上1個
+-+~+++間 1.37V以上1個
2時間の時間をおくとずいぶん変わっている。
マイナス電位が1v以上の電池が2個間も無くー1vに達するものが1個
増加する電池は上がり、マイナスになるものはよりマイナスの度合いを高めている
興味深いのは、+++〜---間の各電池の電位が不安定なことだ。直列に測ると安定しているのだが

クーが出てきた。実験体をまたいでおやつの催促
ハイハイ

PM5:00現在 4.77V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上2個
+-+~+++間 1.36V以上1個
夕刻になってきたので光電池効果との兼ね合いもあるので計測頻度を短くする。
おそらく光の影響だと思うが、不安定な指示が数カ所現れる
しかし、限定はまだ出来ない。

PM6:00現在 4.79V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個
+-+~+++間 1.37V以上1個
まだ外はかなり明るいのだが いわゆる夕暮れである
電圧変動が激しい
この辺りの変動は予測がつかない
電気の元みたいなのを電池が絞り出しているんだろうか。
マイナス電位を示す電池は4個あるのだが、そのうちの一つはー1.4v以上になっている。
また、プラス電位1.3v以上の直列につないだ横の電池が2箇所同様に-1v以上の電位になっている
直列で計測すると±0でも各電池の電圧はあべこべなのだ

ふと思ったが、この隣り合って真逆の電位差は経済統計とよく似ている
超黒字の企業の裏には超大赤字の子会社や下請けが存在する
今日は実験の対象ではないが この大赤字に相当するところに弱いプラス電圧を加え続けると+++〜---間の電圧が上がるようなのである。入力と同じ増加なのか定かではないが面白い現象だ。

PM7:00現在 4.79V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個
+-+~+++間 1.36V以上1個
電圧の上昇は光効果だったのだろうか
しかし+++〜---間の電圧は上がり勾配なような気がする
一瞬だが、4.8vを指すのだ。

虫が入るので窓を閉め隣の部屋へのドアを解放して回りすぎる扇風機をいれる
やはり風が強い磁界は凄い 今日も割れやすい氷を作って見たやはり割れやすい、あれも説明がつかない現象だ。

PM7:30現在 4.79V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.37v以上1個
+-+~+++間 1.36V以上1個
すっかり日が暮れた。しかし電池の電圧は生き物のように微妙に違っている
わずかにマイナス電位を示す電池が-30mv以上になった。

PM8:00現在 4.80V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.37v以上1個
+-+~+++間 1.36V以上1個
光とは別でやはり動いている 昼間の動きは光によると思える変化だったが
今度は+++〜---間で電圧が上がった 時折4.81vを指すので、まだ上がり勾配である。
生き物ですな、この回路。そうとしか思えない。
この+++〜---間の電池だが今朝は1.3v以上のものもあったが今は最大1.2v台で平均化して4.8vを出しています。さて、この後どうなるのでしょうか。


pm9:00現在
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.37v以上1個
+-+~+++間 1.36V以上1個
変化がないように思えるデータだが、実はそこかしこに変化が起きている。
7:30に発表したマイナス電位の電池は-40mvになっている
記録していないポイントでも、確実に変化が起きている

PM10:00現在 4.81V
+-+~--+間 1.41V1個
+++~--+間 1.38V以上1個、1.37v以上1個
+-+~+++間 1.38V以上1個
瞬間に高い電圧を発生するところが多発
後は睡魔との戦い
継続しない場合はお許しください。
しかしクーをアップするとアクセスが、いきなり増える
大したもんやわ
しばらく一人一匹三脚シリーズで実験アップです。
せっかく公開したのだから一人でもおおくのかたにしっていただきたい。
陰陽三元回路は生き物です。きっぱり!
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。