スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

陰陽三元構造電池編 2 驚きの事実

Amebaなう 陰陽三元構造電池編 2  驚きの事実をはてなブックマークに追加
 
ホームセンターから電池ホルダーを買ってきました。
今回は500円以内の金額ですみました。
さて、やるぞ〜!と向かったのですが・・・

えーっとここがプラスでしょ。そんでもってここは〜プラスとプラスをくっつけて〜えーっとこいつはマイナスだよな〜
ブツブツと独り言をいいながら結線してゆきます。
既製品2本用ボックスは僕の頭にはこんがらがって、あーでない、こーでないと 悩みながら随分時間がかかりました。
さて電池です。回路的には、電気が通るはずのない結線ですが、念のためにiPhoneのいざという時の充電用から抜いて といっても電池切れ合図がしょっちゅう出ている電池です。
後は捨てる寸前の単三電池を使いました

電池を回路にいれてからテスターで回路につないだままの各電池の電圧を測りました。
????
なんで?なんで1.3v以上出るんだー?
???????
結線して1時間位して
その電池を外し、電流を測りました。
何と3A以上の電流値があるのです。
ハンマーで頭を叩かれたような衝撃でした。
3Aの1.3vとはとんでもない値なのです。(あとで確認したのですが新品の電池は1.5v7Aくらいの容量です。)
実はほぼ半年 オーバユニテイ状態を還元できないかとアクセクしてきた電流は僅か0.05A
そんな微小な電流で35cmもある回転体を100rpm以上で回してきたのですから・・・
3Aもあるような回し方をしたら床がとんでもない音響で響きベアリングはハイおしまいの世界なのです。
よく、ちょっかいを出してくるクーちゃんですら絶対近ずかない世界なのです。
充電器に入れるとiPhoneが動作します。しばらくボーゼンとしてしまいました。

とんでもない数値を見せる陰陽三元電池回路
しかし、こんなわかりにくい結線では
間違いの補正だけで無駄に時間を浪費してしまう。
更に実験体を工夫する必要が出てきました。


続く
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。