スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

アースチルドレン

Amebaなう アースチルドレンをはてなブックマークに追加
 
「♪はーるばーる来たぜー関東へ」まるまる2日間何人もの俗にいうチョー不思議な人?達とあってきました。
今回の目的は高次元治療を受ける事、そして、そうした方々の中でも幼い2人の子供にあうのが最大の楽しみでした。

第三の目を持つとか、超能力を使うとか、表ざたにはならなかった能力が当たり前のように云われ始めた昨今ですが、はたして受け入れる社会になっているかというと、残念ながらまだまだで面白半分のネタになっているのがほとんどです。
僕自身の耳鳴りが音楽なって聴こえると言い出してからの周りの変化でしみじみ思います。
オーラについてはテレビ番組などでも取り上げられているためそれほどでありませんが、音楽が聴こえるという能力は世間ではあまり知られていない様で、つくずく先走りのアースチルドレン(風袋はおじさんですが・・・)だとしみじみ

私の場合、最近よく話題になるようになったインディゴチルドレン、クリスタルチルドレンといった宇宙チルドレンはアースチルドレンという大分類に含めて考えております。最近の新生児の10%以上はこのアースチルドレンにあたります。魂がどういった魂という下世話な話は据え置き、アースチルドレンの特徴は3rdアイが半開きあるいは開くべくしてまだ閉じた状態で生まれています。
昭和40年以前生まれの方はこうした認識が薄い社会で成長したため苦労された方が多いのですがパイオニアチルドレンと分類されるようです。

こうしたアースチルドレンと呼ばれる方は体質として見えないものが見えたり(オーラなど)聴こえないものが聴こえたり といった特徴を持っている人が多いようです。中には一生気が付かない場合の方もあるようです。

昨日、お会いできた、お二人の超新人類は理解の深い親の元、立体を意識して育てられているため、のびのびとした素晴らしいオーラを見せていただきました。僕の3rdアイは能力が低く色などの認識するのが下手なのですが、はっきりと紺色のオーラを出しながらDSにふける様は、なぜかしみじみ「よかったなー」と思わせてくれました。こうした環境で霊性を育まれるご両親に敬意を表します。


さてここからが本題です。
子供が生まれたご家庭で、気が付かなかったけど最近、家族みんな調子がいいなと思うケースがあるかとおもいます。中には日頃の努力が実を結んだと思われる方もあるかと思いますが、見えない世界ではアースチルドレンが大活躍をしていた実態が濃厚です。

彼らは周りを自らの波動に同調せしめ、かつ興味のある人に対しては、その人の状況を自らの身に映し同調して守るというような芸当もやっているようなのです。
「子は宝」と当たり前のようにいいますが、随分、奥の深い世界です。

こうした素晴らしい能力をもつアースチルドレンなのですが、家族がその霊性に気が付かないで接していますと、子供自身が無意識で行ってくれているハタラキの恩恵を反対につぶすケースがあるようです。
今までは、ほとんどがそうしたケースだったのではないでしょうか?
また子供自身も成長につれ洗脳されて行きます。素晴らしい能力が開花するのは稀有なことになってしまうのです。新生児にはまだまだ知られない高い将来性が秘められています。
私たちの想像が及びもつかない能力です。

一人でも多くの方がこの実態に気ずいて、自らの洗脳を解くことに努め、子供に接する社会が実現できたら、まだまだ捨てたものではないかもしれません。

超新人類のお二人にお会いした感想でした。
きのうはありがとう。




以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

おはようございます。

先程、投稿に失敗したみたいなので、再度挑戦(笑)。
山田さんのblogでコメントいただいたあなんです。
あれから色々思うところ多く、意識の組み立て直しの最中です。
また、こちらにも伺いますので、よろしくお願いします。

re おはようございます

あなんさま

書き込みに感応いただきありがとうございます
まだまだな私ですがよろしくお願い申し上げます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。