スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

右脳活性化のすすめ

Amebaなう 右脳活性化のすすめをはてなブックマークに追加
 
耳鳴りが音楽になって聴こえる
正直にありのまま話すと当初は気の毒に思ってくれていた方も離れる方、新たに仲良くしてくれる方 いろいろ現象が起きてきます。

僕の耳鳴りが音楽になって聴こえるのは理由があると思います。
実は昨年、大怪我をしお医者さんも傷が癒えても再手術しなければ完全回復はないだろう。と云っていました。
ところが、物理的には完全回復、お医者さんにも太鼓判を押される、俗にいう奇跡 で治っています。しかも右脳通信のおまけつきで・・・・

さて怪我、入院、通院 となったおり 大変、人生を儚んでいました。「人としての敗残者かもしれない」
こうした発想はうつにもつながり人との接触もいやになります。
しかし よくない状態は続きます。 最終的には反省を要求されるのです。

自分の生きてきた過去を振り返りました。
「あのときこうしていれば」「あのときもうすこしがんばっていれば」
反省というか後悔というか山のように出てきて整理がつきません。
これにも、困りました。自分の修正の原点が判らないのです。

自分の修正の原点を探すというのもむずかしいものです。
では、自分の今の性格はどうか 第三者を見るように自分を見つめてみました
「面倒くさいことはいやだ!」という自分が見えました。

でも面倒くさいからやらないで、起きてきた現象もたくさんあります。
これも絞れません。 では趣味の分野ではどうだったか? と考えてみたのです。

ありました、ありました、

子供のころギターを買ってもらったのですが、クラッシックギターで僕の好きなフォークソングを歌うにはいまいち主流ではないというか、その当時のそれなりの体をなしていないギターでした。 しかし親に「こんなの嫌だ!」とはっきり言えない性格の子でした。 それで友人は学園祭などでカッコよく演奏してたりしてたんですが、僕は自宅でこそこそ一人満足演奏をやってました。 クラシックの教本のもやりましたが、そのころの平凡とかの雑誌の付録についてる曲をコードを覚えて一人満足です。そのうちアルペジオもこっそり覚えて一人エンターティナーをしていました。

ある日姉がレコードを買ってきました、サイモンとガーファンクルでした これには夢中になりました。しかもスリーフィンガーなど今はできないアルペジオがあるのでなおのことです。
でも、これも 「できないから、面倒くさいから」の理由でほうりだしていたのです。

ギターの演奏は左手の器用な動きを要求します。つまり右脳活性化につながるのです。
右脳の活性化は 奇跡 を呼ぶとさえ言われます。 「よし! ダメもとだ 好きな事ならやれるだろう。」
そして、高校時代に放り出していたポールサイモンのANJIのコピーに再挑戦しました。



約2か月かけて今回はコピーしました。ネットのおかげで演奏資料なども入手しやすく
なかばひきこもりだったので 練習時間は超たっぷりでやりました。
やれば「できるもんだ」としみじみ
 
意外なところが霊的能力拡大につながったものだとしみじみ思っています。
子供のころ、できなくてくやしいおもいをしたことに再挑戦する 意外な効果を生むと思います。

知り合いの整体治療師の方にこうした話をすると
怪我で左手しか使えない方がいきなり、不思議な状態になったとか僕も見たことがあります。といっていました。

去る友もいれば、僕の状態を理解してくれるかたもちゃんといました。
能力の拡大は意外なところから始まるようです。



関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

左手

森の魔法からたどってまいりました。

わたしは、右利きにもかかわらず、携帯のメールを打つのはずーっと左手親指なんです。右だと打てない。あるときみんなたいてい利き腕のほうでうっていると知り、ガク然としました。
blogは携帯からの更新がほとんどで、流れるように感性のまんまの支離滅裂な文章をかくには、もうパソコンではダメになってしまいました。

蛙さま
ご訪問ありがとうございます

手は第二の脳といわれていて訓練次第でかなり高度なことが頭で行う能力の代わりをしてくれるようです

何かの折左手の機能は思いもかけない助けをしてくれるかもしれません 大切に現在の能力を伸ばして下さい

今後もよろしくお願い申し上げます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。