スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

節約! 高効率回転実験ガス編 エントリー募集!

Amebaなう 節約! 高効率回転実験ガス編 エントリー募集!をはてなブックマークに追加
 
こんにちは

昔のガンタイプバーナーといってお湯タンクに灯油バーナーをくっつけたタイプボイラーに使われていたやつなんだけど、そのバーナーの先っちょのノズルは灯油が回転して噴出するように、微細な加工がしてありました。
おそらく、現在もそうした加工がノズルには施してあると思うのです・・・・

そこで今度は灯油やガスのボイラーにも燃料の回転噴出による燃焼効率のアップということも考えられるのではないかと思っています。

ガスコンロなどは手前に噴出ノズルが設定してあるので以下の写真のように設定してみてはどうでしょう。

プッシュボタン方式の場合はボタンの周りに貼ります。

従来の物理公式からはガスの回転噴出の持続効果が火力に及ぼす影響は謳われていないのですが、なぜか直感的に有効という気がします。
物理的論理はまだぜんぜんですが、よく回転して噴出するガスは2次空気とよく混合された、よき状態を産むと思うのです。

どなたか、ガスを使っているご家庭で記録できる方があったら燃費計測していただけないでしょうか。
磁石を貼る向きは以下の図の左右どちらでも構いません。

エントリーいただける方は途中からでも構いません。お気軽にmawarucard@gmail.comまでお知らせください。

まだ実験者が少ないので該当する計測しやすい環境のかたがいらっしゃるか不明ですが・・・・
何か月あとからでも構いません。この記事をお読みの方で参加ができる方はご一報ください。

圧倒的に実験参加者がまだ少ない実験ですが、この実験は実験者が全く無理をせずに節約できるという実利を産む実験です。無理といえば自分で磁石を買いそれを貼って普通に生活するということぐらいです。
実験カテゴリーなどをご覧いただいてご参考にしていただければ大変うれしく存じます。


関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

こんにちは。

磁石来たので、ガスコンロやります。

掃除機ノズルには取りつけました。
磁石発注個数の関係上、まだ下部一ヶ所にひとまわりだけですけども…
帽子にも張って楽しんでいますよ~。
体感としてはややスッキリ、わたしも、気持ちは軽くなるような気がします。

次の電気代請求が来たら、まとめてデータを送りますね。

盛りあがってきましたね!?

Re: こんにちは。

> 磁石来たので、ガスコンロやります。
>
> 掃除機ノズルには取りつけました。
> 磁石発注個数の関係上、まだ下部一ヶ所にひとまわりだけですけども…
> 帽子にも張って楽しんでいますよ~。

ありがとうございます。ほんとにご協力感謝感激です。
ターンテーブルの実験であれだけ回転が持続するのだからと 何気なくホイールに貼り付けて始めた実験ですが
奥がすごく深くて、自分で始めておきながら
すごいですね~ としみじみ

こちらこそ、教えてくださりありがとうございます。

あれだけの磁力が場に影響しないわけないとおもいます。

まだデータ取りの段階、ということもあるとおもいますけど…
やり方を狭めず、自由に楽しんで!
というフリーダムなところがわたしには魅力的な実験です 笑
楽しみます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。