スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

黙殺されている技術

Amebaなう 黙殺されている技術をはてなブックマークに追加
 
みなさまこんにちは

北吉与兵衛さんという方が19年かかって2000年に完成させた磁力発電機というものがあるらしい。

「磁力回転増速装置」は、永久磁石が取り付けられた固定円盤と、永久磁石が取り付けられた回転円盤からなっていて永久磁石は、円周の接線に対して直角に取り付けられている。下の円盤に12組、上の円盤に13組の永久磁石が取り付けられており、回転に不必要な磁界を消磁するように工夫されている。らしい


最初は駆動用モーターに電源を入れて磁力回転増速装置の回転円盤を回転させる。駆動用モータは、円盤を始動させるためだけに使われ、始動から2~3分後に磁力回転増速装置の回転数が1400回転/分を超えると、クラッチが自動的に外れて駆動用モーターが停止し、1300回転/分まで落ちるとクラッチと接続し、駆動用モーターが再駆動する仕組みになっている。磁力回転増速装置には、発電機と補助用モーターがベルトで接続されている。発電された電力の一部を補助用モーターの回転に使い、磁力回転増速装置の回転が一定になるように補助している。補助用モーターの消費電力は、発電量の約10分の1だそうだ。

これだけのものがあるのに黙殺されている。なぜ?


もう一つ湊モーターというのがあるんだけど国際特許っで12億円も使ったらしい。
でもこちらはデータを盗んだ云々ってサイトがあったりしてちょっとグレー

特許かー 特許云々でなんかへんてこりんになっているケースが多いような

しかし、こうした技術を黙殺して社会が存在している実態を知るとなにやら恐ろしい。
エネルギーの危機だ!とかって騒いでいるわけでしょ。
なぜなんだ?
ほんとうに陰謀者というものが手を回しているんだろうか?

清家新一博士のクライン巻コイルといい、すぐれた研究や発明が、あたかも存在しないかのように思われている。
ダークな部分で認めると利害にかかわる、そのため黙殺する。
不可解な事実ですね。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

Tag : 北吉与兵衛 モーター

コメント

chachaiさんの研究情熱と努力、そして同じ様に研究されている方がきちんと世に出てきて欲しいです

そうなる時代になれ

応援してます


No title

みちこさん
どひゃー!感激的な書き込み
ありがとうございます。
もう少し実際を調査してから副産物を特許権放棄で公開します。
そのときはぜひご利用ください

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。