スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

Adams Motor アダムスモーター

Amebaなう Adams Motor アダムスモーターをはてなブックマークに追加
 
こんにちは
持続して回るアダムスモーターの動画を見つけたのでアップします。
このおじさんのアダムスモーターはコンデンサが味噌のようですね。
見かけたことのないコンデンサです。最初から0.9V蓄電量があって蓄電電圧が下がるときは乾電池で電力を補給するというパターンを繰り返していると増加傾向でまわるというもののようです。
無造作な磁石が回るのはコマのようになっているのでしょうか。
納得できるものだと思いました。


次は同じ人がさらに発展させたバージョン 回路も少し複雑になっています。電圧も先ほどより高いようです。


さらに 上の実験から数か月後アップされているモーター
コイルも増えています。巻くの大変だったんだろうなー。(わかる、わかる、一人うなずく)
電球をつけるのはトランスアップしていますね。


みんないろいろなパターンでやってるなー
バイファイラー巻きコイルを巻くのにどんなパターンにしようかといろいろ見ています。
関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

Tag : アダムスモーター AdamsMotor リードスイッチ モーター フリーエネルギー フリエネ コイル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。