スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

十一面観音様

Amebaなう 十一面観音様をはてなブックマークに追加
 
 ファンの回転音かもしれない・・かすかに聞こえる。いつもとちがう鈴の音が・・PCをオフにしたのだけど確かに聞こえる
えーい! こうなったらやけくそだ。耳鳴りが治ったら聞こえなくなるかもしれない。克明に音程をきろくすることにしました。


画像は笹栗霊場を開いた
僧侶・慈忍が安置した石仏
        
 生まれてこの方、お寺でご利益など感じたことはなかったが、篠栗霊場大宝寺十一面観音様はやはりちがう、いろんなところの十一面観音さまの写真で敏感体質を利用して比較するのだが、なんど比べても、ここは違う ほんもののパワーを感じるのは自分だけだろうか?

 篠栗霊場大宝寺十一面観音様からはどの観音様より音叉音を強く受けるのだが、音程が日々違う一昨日はA#昨日はD今日はGだった。日増しに反応がちがってくる。もう夢中です。
 十一面観音で有名なのは白山信仰ですが、神仏分離令によって白山の本地仏が下山して安置されています。このお写真からも同様の音叉音エネルギーを戴くことができるのですが、感じるものが弱いのです。
十一面観音の梵字音は「kya」だそうで 日本語に対比させたものは「か」になります。
ちなみに梵字で 紙に書いて 反応を調べましたがいまいちでした。


*利用にあたっては当方は一切責任はもちません*
 霊質の敏感だと思う方で篠栗霊場大宝寺十一面観音様のパワーを感じたかったら普段身に着けている金製品(純金が望ましい)を写真にかざすとわかります。
金は肉体と同化しやすく古来より金歯などにも使われています。また金箔などはこすっていると消えてなくなりますが、これは体に吸収されるからです。つまり金製品を身に着けていると身体が金製品から波動を吸収していることがわかります。普段から同調している物なのでそれより高次の波動は金に伝わり、肉体にも伝わります。
ですから金をかざすことで自身の波動も調整されます。
高い次元からエネルギーをもらえるということです。

十一面観音様からいただく音叉音は大宝寺そのものから受ける音とは違います。おそらく音叉音が起動音となって高次元の物質同調波動を出しているものと思われます。(キランキランという鈴の音)
音叉音だけを連続して聴かせていただくとひじょうに頭部がすっきりします。

篠栗霊場大宝寺十一面観音様のパワーは大変強いので最初は短い時間で波動受信をおすすめします。最初から長時間の受信は霊動を発動させるかもしれません。霊動の強い方はお写真を枕の下にいれるなどして、後頭部の硬化部分から受ける影響を少なくして、霊動の発動が弱くなって数日後から音叉音を聴くようにしてください。

(よそさまのサイトから抜粋)
 十一面観音はヒンドゥー教の十一荒神が強化されたものと考えられている。変化観音の中では最も早くからインドで成立しました。頭上に十一の顔があり全ての方向を見つめて人々を救済します。
 普通、前3面は菩薩面(穏やかな顔、慈悲を現す)、左3面は分怒面(悪人を戒める)、右3面は狗牙上出面(優しい顔、人々を励ます)、後一面は大笑面(大笑いしている顔、悪行を笑い飛ばす)」、頂上は仏面(仏道に入った人に教えを説く)。各面は阿弥陀仏の宝冠を頂いている。
・梵名:エーカーダムシャカ      ・真言:オン ロケイジバラ キリク ソワカ

十一面観音 エーカーダシャムカ
    種子キャ 真言オン・ロケイ・ジンバ・ラ・キリク・ソワカ
(抜粋終わり)


<追記>
耳鳴が「おん・まか」「おん・まか」とあまりうるさいので調べると

十一面観音様のご真言に 「おん まか きゃろにきゃ そわか」 もあるようだ

もし耳鳴りが邪であるならこの真言を正確に云わせれば 退散するはず
そう思って 反復して 唱えていると 案の定真似して真言を唱えだした。
耳の中でハウリングみたいなのが 聞こえて鼻が通った しかしうまく節をつけて唱えるもんだ。
耳鳴が唱えるご真言でも頭がすっきりしてくるが、なんで?

その後 例によって耳鳴君は実に上手に「おん まか きゃろにきゃ そわか」を云うようになった。
しかし、頭はすっきりしている。 逆にキランキランという癒しの鈴音を自在に聞けるようになった。

記事だけ読むと「こいつ、ついに、いってしまったか?」と思われるだろうが、当人はいたって冷静のつもりです。聴力は昨日と横ばいかな。明日の朝ならはっきりすると思います。追追記事としてこのページでご報告します。


(Wikiより抜粋)
白山権現

本地仏である十一面観音菩薩の真言を唱えることもある。
オン マカ キャロニキャ ソワカ(Aum Maha Karuni Kaya Svaha)
邦訳すれば、「オーム (聖音)、大悲なる御方よ スヴァーハー」という意味になる。
(抜粋終わり)
 

十一面観音様の出自について定かではありませんが、素数11をお名前にお持ちになる観音様であることは特筆すべきことです。
白山を開いた泰澄さんは、妙理大権現として本地仏に十一面観音様をすえていました。 素数によるハタラキ(黄金律)を如実に示す観音様のお名前です。 

今気が付きました十一面観音様と題したページが 11.html でした。ひぇー!

<追追記>
さて 翌日です、締めた窓の外の鳥のさえずりが聴こえるようになっています。 でも耳たぶの痒いところポリポリしても音量はあまり変わっていないような気がします。まずは浄化が先というところでしょうか
一晩立つと 耳鳴の真言はかなりうまくなって 荘厳な読経をイメージさせてくれます。



関連記事


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

コメント

はじめまして

山田貢司様のブログより訪問させていただきました。

自分の耳鳴りが気になっていたので、
Chachai様の記事が、とても参考になりました。
ありがとうございます!

こちらの日記の「キランキラン」という音なのですが
自分でも、波動が高い時なのか?とても心地良い時に聞こえる音だという自覚は
有ったのですが、高次元からの癒しの音だったのですね!

素数も、単純な動機ですが
自分が2月3日、長女が3月11日が誕生日のせいか気になります。
数には、それぞれ形が有り
素数の形は、とても美しいという話を聞いたことが有ります。
いつか自分でも、そういうことが分かるようになりたいものです。

とても興味深い内容が満載でしたし、更新も楽しみにしてますので
また度々訪問させて下さい。

re:はじめまして

涙腺ゆるゆる星人 さま

>自分でも、波動が高い時なのか?とても心地良い時に聞こえる音だという自覚は 有ったのですが、高次元からの癒しの音だったのですね!

すばらしいチャンスをいただかれましたね。 きらんきらんの次は音叉音です。
耳鳴りは時としてつらいものですが、逆に自分の出している波動(ほんとに音程波動です。)が判る時があります。

ぼくは音階トレーニングのおかげで ようやく任意の高さで音叉音と同調できるようになりました。反対に耳鳴に感謝しています。肉体の異常は時として導きなのではないかと最近考えています。 僕の経験でお答えできるものはいつでもお知らせします。遠慮なくお申し出ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。