スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

発見!マグネットモーター MadeInJapan

Amebaなう 発見!マグネットモーター MadeInJapanをはてなブックマークに追加
 
こんにちは
今年の4月1日発表されている、日本製マグネットモーターがあることを発見!

クリーンエナジーというサイトで見られます。


マグネット式 エアーモーターというのが正式名称らしい
7年もかけて開発していたとは



システム構成をみると特殊ローターとエアーによるピストン運動でマグネットを動かす仕掛けにに秘密があるらしい。
発電機は風力発電の発電機のようだ。
外見上は、このモーターにはコイルの構造上の仕掛けは無い様に見受ける。やはり皆、独自の進化パターンなのかも
・・・・

まだ再生回数が少ないような・・・・
こうした素晴らしい技術が揉み消されたりしないようにいろんなところで紹介されるといいな。

しかしキチガイがいるんだろうな・・・ すごい!
気合がはいるぜぃ!!

エネルギーはやはり増えているそうとしか思えない。
特定の回転数に達すると負荷電力以上の電力が発生する。
僕の場合はまだ過程だがどう考えてもそのようになるはずだ。
このマシンは駆動負荷を減らして有効回転数を得ているのだろうな。憶測ですが・・・
うかうかしてはいられない!次のコイルを巻かなくちゃ


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/


ウィキペデイアからの引用
永久磁石同期発電機(えいきゅうじしゃくどうきはつでんき)は、界磁に永久磁石を用いた同期発電機である。

特徴
電磁石同期発電機と比較した場合、界磁励磁のための電源回路が不要である事、また外部の電源回路から回転界磁に電流を導くためのスリップリングやブラシなどの電気的接点がなく、構造が簡単で保守が容易である事等の利点がある。
反面、永久磁石は電磁石に比べ起磁力を強くすることができず、励磁電流の加減による無効電力の調整も不可能である。そのため、比較的小型の機器に採用される。
しかし、近年では技術の進歩から大型の物が製造されるようになり、発電設備で使用されるようになってきている。 発電機としては重量、体積あたりの発電力が高く保守も容易であることから軍用としても注目されている。


大室寅之祐の鍔(旧本館)からの引用
マグネット式 エアーモーターとは、回転動力を永久磁石のみで発生させ、制御系統をエアー回路にて行う省エネ型マグネット式エアーモーター(特許出願中)です。電源不要なので、火種とな ­るスパークや燃料などの火気を発生させず、粉塵に対する火気使用不可の場所にも使用可能であり、屋外、食品工場、化学工場等の装置に使用可能となりまい。マグネット式エア ­ーモーターとは、回転動力を永久磁石のみで発生させ、制御系統をエアー回路にて行てます。

 有限会社キョウワシステムテック(神奈川県愛甲郡愛川町、代表取締役社長:栃平博敏)は、2009年12月に、電力供給不要のマグネット式エアーモーターを開発し、実証実 ­験を完了しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。