スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

ハニカム構造

Amebaなう ハニカム構造をはてなブックマークに追加
 
3/1  追記: 現状
2/22 追記: コイルマシンの今

こんにちは

日頃わけのわからん記事をごらんいただきありがとうございます。
また、ご支援いただく皆様ほんとにありがとうございます。

コイルマシンの完成もあとわずかという段階ですが
毎回そうなのですが 段階を超えるたびに次の課題みたいな感じでいろいろ頂き物などがあります。

上のハニカム構造はボードになっていて紙製です。

下のハニカムは金属製です。 

実は昨年、共同開発者のアライさんが やたらハニカムハニカムと言い出しまして、なんでも昆虫博士という人が蜂の原理で空を飛んだとか・・・
ところが私は蜂アレルギーで 一時はスタミナドリンクを飲んだだけで手足が痒くなるほどでした。
それで、ハニカムの話を聴いても、あまり乗り気にならなかったのですが
いつも世話になっているアライさんが云うことだ、ちょい調べてみるか、回転体の残存時間を測ったことがあります。 そのとき利用したハニカム構造は猫の爪とぎでした。いろいろパターンを替え計測しましたが、わずかに時間が長くなるようです。でも画期的というほどではありませんでした。

今回、通常では入手困難な部材が送られてきたということは 本気で具体的な構造に活かせ! ということでしょう。
懸案の 電磁シールド対策の有効な手立てになるかもしれません。それとも別の構造体として活かせ!ということでしょうか?
じっくり考えてみたいと思います。


昨年、我が家の板壁の中にスズメバチが巣をかけ始め、蜂には罪はないのですが、粘着ネズミ取りを巣穴に宛がい駆除したのですが、スズメバチはパワーがあります。わずかな隙間を歩いて巣穴へ帰ります。
ところが巣穴から出るときはフワーッと浮く感じであえなく粘着剤にくっついてしまうのです。
二日間で完全に全滅しました。
ここで一つの仮説が生まれます。 蜂は巣穴から何らかのエネルギーで浮かされているのです。
ですから巣に帰ることは出来るのですが、穴から吹き出されるように発進するので粘着剤を回避することができないのです。

ハニカム構造は最近、あらゆるところで注目を集めているようです。航空機をはじめ靴の中敷、壁材、戦車の装甲材、F1、レンズ、浄水器・・・・ 
さらに地球にもハニカム構造は顕れていて僕の大好きな石の節理の一つ柱状節理もハニカム構造です。

とても重要な構造原理ハニカム構造
詳しく解明できたら、あらゆる構造体の強ーい味方になるのはまちがいありません。

ハニカム模様の床にしたら体が軽くなるかも・・・
僕には、今余裕がないので誰かやってみては でも落ち着かないか?
ホームセンターにある六角形の板を玄関に敷き詰めるというのも面白いかも。
ベッドに敷き詰めるというのも効果がありそうですね。
蜂が巣から浮き上がる力がハニカム構造から出ているとしたら病人などには効果が高いはずです。
写真のようなハニカムとは逆で敷き詰めるハニカム構造は六角形のわずかな隙間が効果を産むはずです。両面テープで貼り付けるだけです。

興味のある方はぜひやってみてください。

猫の爪とぎは六角形ではありませんが、教えるわけでもないのにあの上で背中を丸くしてガリガリやります。
気持ちがいいからやるのはまちがいないでしょう。効果に気が付いていないのは人間だけなのかもしれません。

コイルマシンの現状

マーク3は順調に製作が進み写真のような形状になりました。
まもなく本稼働です。 さて、これでン十万円相当のコイルを巻けるでしょうか?
顛末はいずれアップの予定です。
うまくいってくれ~ 


2/22 追記: コイルマシンの今

いつのまにか メカメカマシンに成長しました。コイルの出来具合や巻いていての動作などの不具合を調整していたらこんな具合になってしまいました。
ですが、まだ改良の余地がいくつもあって・・・・
目指しているコイル 0.4mm丸線整列6000回巻き多層空芯コイルというのは ハードルが高いのです。
しかも、まったくの素人がやるのですから
写真を見ていただくとわかりますが、精度の必要な個所は瞬間接着剤でくっつけています。
当初、「またしても、接着剤だのみか~」と嘆いておりましたが、弦楽器などは接着剤で材料を組み合わせ数百年の寿命を得ているものもあります。接着剤は使い方次第で立派な工作の資材なのだと ある日気が付き現在は自信を持ってバンバン多用しています。
余談ですが、金属とプラ板を併用してつなぎ目を立体化するととても頑丈なフレームなどを製作することが可能です。

作品ですが、絶縁紙などをいれて線跳び箇所を修正するなどして以下のようなコイルは巻くことができるのですが
何も入れないできれいな並びの整列巻を表すのはとても難しいものです。


なぜ整列巻にこだわるかというと 同じ能力でコイルを小さくすることができます。
当然材料も少なくなります。さらに抵抗値など電気特性も向上するなど、いくつも利点があります。
整列巻の状態のコイルは断面が六角形ではありませんが、ハニカム構造になります。
なんとかしてコイルで思い通りのハニカムを得たいと考えています。
構造体としてのハニカムは強度・遮熱・遮音など体感できる効果も多いのですが、目には見えない磁界の働きにも優れた効果を得られるものだと確信します。当然、発電効率も高くなるのです。


3/1 追記:現状
コイル巻き いやはや大変難しい
無理のあるところはマシンが破損するなど・・・・
しかしめげてはいません。 より巻きの完成に近ずいていると

立春もすぎ春です。
春は邪気も出やすく 
事業の閉鎖に伴いハイエナどもが・・・・
水戸黄門はいつみてもすっきりします。

機械類は今までの経験から故障が多い時期です。
これは回転軸を合わせようとする万物の調整の一環です。
よきリフレッシュをするのも今が一番適しています。
軽い災難程度なら気持ちをプラスに切り替えて向かうほうが得策です。
先祖から受け継いだ無意識的深層心理の切り替えも今がチャンスなのです。
・・・と 自分に言い聞かせること多々あり
でも、やはりチャンスです。

<駄句>
松が枝の散り落ち雪に見せるさま
春の到来告げる証と

スポンサーサイト


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。