スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

もろ 恐竜じゃないか! アロサウルス?

Amebaなう もろ 恐竜じゃないか! アロサウルス?をはてなブックマークに追加
 
こんにちは
肉体を投じわれわれに何かを伝えてくれた不明死体に哀悼の意を捧げます。
有難うございました。


これがほんとうだったら・・・
でもほんとうらしい。信じられん!ワンダーランド地球だ!

Google翻訳
この奇妙な海洋生物は、いくつかの激しい嵐の後に先週、ベイ·オブ·プレンティにPukehinaビーチの上に死んで洗浄した。誰もがそれが何であるかを識別することができますか?それは初歩的なひれを持つ巨大な頭と歯を持っています。それは長さが約9Mようだが、本体の下部には、おそらく主に内臓攻撃からである。

Google翻訳
これは、4月13日にプレンティPukehinaビーチ湾で撮影した写真の一連のスライドショーです。巨大な海洋生物は嵐の後に洗浄した。これは、水の中で何かに襲われていた。地元の人は、それが議論の多くを刺激してきたものの、それが何であるかわからない。

ニュージーランドらしい。

がひー! これどう見ても肉食恐竜のティラノサウルス 大きさで調べてみるとティラノサウルスは体長は約11~13m、よく似たものにアロサウルスが見つかった「平均的な全長(頭から尻尾の先端までの長さ)は8.5m」ぴったりじゃないか。 
いったいどこに生息していたんだろう? 手の部分がヒレになっているから海洋に適した進化をした恐竜だろうな。マジにドラえもんの世界みたい

ネタを見つけたのはKazumoto Iguchi's blogからです。この人の地球ネタに対する嗅覚みたいなものは超能力に近いのかもしれない。
スポンサーサイト


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

Tag : 自然 恐竜

龍のライン

Amebaなう 龍のラインをはてなブックマークに追加
 
こんにちは

最近ぼくは証明の論理としてクシロという用語を使って会話などすることが多いので
日本列島を縦断する一つの神風クシロをご紹介します。入門編です。でもこれが最後かも?
通常神風クシロというと地名と地名を結ぶのですが
今回は龍のラインとも呼べる神風クシロです。



沖縄から千島列島にかけて真っ直ぐなラインです。
ホツマツタエの物語に焦点をあてて研究している方には
かなりインスピレーションがわくのではないかと思います。

日本列島は龍の形をしているとずいぶん前から云われているのですが
ライン上に顕れる主なポイントから

沖縄=琉球=龍球
九頭竜
十和田湖
釧路=クシロ

が顕れます
さてこのラインの特徴は龍神伝説だらけ
よくもまーこれだけあるもんだと思うくらいに龍神伝説があります。
とても紹介できる量ではないのですが、
ほぼ中央に位置する九頭竜を例にとってみると
九頭竜湖という人造の湖なのですがここは元の地名を穴馬といったそうです。
白馬洞という鍾乳洞があるのですが白馬が出てきた伝説が地名の由来のようです
それで このライン上を北上すると れれ! 白馬というところがあります。 
僕の勘ぐりすぎでしょうかよくできたラインだなーと思うわけです。

またこのライン 水にも関係しているようで
琵琶湖
鳴門
なども出てきます。
また後世に作られたダムもたくさん出てきます。
必要の是非を問われた徳山ダムまでこのライン上に顕れています。
電源開発関係者はこうしたことを知ってて人造湖を作ったのでしょうか
実に不思議なラインです。

おそらく10mくらいの一本のラインが正確に重要ポイントを通過しています。
じっさいはニュートリノみたいな細さなのかもしれません。
これを拡大解釈して10kmくらいの帯でみてゆくととんでもない数の龍神伝説が
ばっこんばっこん出てくるわけです

沖縄のアマミキヨ伝説とライン上の伝説をつなげてゆくときっと繋がってゆくと思います。
新たな民俗学研究者の出現を期待します。


さてこのラインいろいろ調べると国策というものに翻弄されたラインといっても過言ではありません。
沖縄問題、ダム問題、の悲しい歴史が見え隠れするのです。
さらに遡ると薩摩藩に利用され続けた琉球王朝、源平それぞれの落ち武者伝説、曽我氏に敗れた物部氏の隠遁ラインとも云えそうです。

まったく話は変わりますが
琵琶湖を通過するのでふと近辺を見ると、先ごろ再稼働した大飯原発などがあります。
この琵琶湖、収縮を繰り返していて湖底には数多くの遺跡があるそうです。半端な数ではないようです。
ということは動いているわけでそんな近くに原発が林立しているというのはとんでもなく恐ろしい事だと再認識しました。
柏崎原発などはこの龍のクシロ線上にあります。やめてくれー!です。

元に戻りますが
クシロラインというのを調べると本当に正確に地名地を通過しています。 ところがわずかではありますが、ずれている処もあるのです。これは何を意味するかというとかつてのライン上からはずれたというより、これからラインに上がってくるということが考えられるのです。なぜなら地名というものは全ての人が同じ認識をもつために悠久の時を使って成立してきているからです。
平成の大合併はこうしたクシロラインの隠ぺいもあると考えていますが、伝説までは消すことが出来ないのです。

人工衛星も飛んでいなかった、そんな時に人々は正確にライン上に地名を合意の上で決めた、あるいは人が認識する以前に地名があった。いったい誰がこうした正確なラインに基き地名を決めたのでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

一霊四魂

Amebaなう 一霊四魂をはてなブックマークに追加
 
こんにちは
6/2熊本「ミロクの世への実践道場 at 幣立神宮 世界平和道場」へバカボン一家の皆さんといっしょに行ってきました。いろいろお世話になりました。どうもありがとうございました。

こんかい、嬉しかったのは申し合わせをしたわけでもないのに、現物支援のメールをくださっていたTさんと出会えたことです。場所を変えなにも会話をしていないかたと共鳴現象をおこしていたということに驚きを覚えます。本来の意味でのこれからのことについて考えている人の輪が繋がってゆくことはとても快感です。

山田氏によると幣立は龍神様の本拠地とのこと神様世界の霊的構造体は僕にははっきり見えないのですが
現在は状況が変わってきているようですが
以前、学んだことの中に神様の世界は
カクリミ神界
ハセリミ神界
カギリミ神界
の3つに大別しているそうで
龍神様はハセリミにあたります。

神様大好きくんの記憶インデックスをたぐりますと
幣立神宮は竹内古文献と似た内容の伝えが残っている超古社です。
参拝させていただくなり宮司さんがでてきてお祓いをしてくださいました。
祓い木に鈴がつけられています。
一般の神社では祓い木に鈴はついていません、やはり古社の証です。 
かつて琵琶湖の竹生島を正式参拝させていただいた折、やはり祓い木に鈴がついているのが記憶にあります。こうした祓い木を使う神社での参拝は僕の中では2度目の経験になります。

ここには五色の面が伝承されているはずで、拝謁させていただきたかったのですが宮司さん曰く「ここは、まつりが主であって面が主ではない」とにべもなく断られてしまいました。物質的伝承物による幣立の尊厳よりマツリ合わせ(注1)による徳を重んじなさいということでしょうか  簡単に見せると軽んじられるという事もあるのでしょう。

太古、徳の高い神人は亡くなると御陵に葬られ神として祀られました。 日本では、お墓というと幽霊を連想しがちですが、徳の高い御魂の祀られたところはパワースポットであるケースが圧倒的に多いのです。
ここ幣立神宮も小高い山(ピラミッド)の山頂にあり参道を登りながら直感しました。
こうした神人を祀る形式はやがて権力者を神格化させる手法にも用いられるようになり中国、朝鮮半島、日本など東アジアには夥しい数の陵が作られています。

風水とはこのお墓を作る場所を選ぶ技術として発達してきていて、歴代の皇帝や権力者は自分のお墓を気の集まるところに作ることに一生懸命でした。しかし太古の神人は祀られることによって、そこを気の集まる場所に変えています。ここがただの人と神の差ではないかと
地面を10cmも掘ると、そこはすでに霊界だそうで表むきは変わらなくても地面の下はたえず変化しているそうです。 かつて水の枯れた泉を復活させる神業を見せられたことがありますが、人の知る地質学というのも眉唾で実際のほんとうのことを知るのはこれからなのです。

注1、マツリ合わせ:神と人の間を釣り合わせる、真を以て神とのバランスをとるの意 祀り・祭・奉り などの言霊はこの間を釣り合わせるの意味から出ている

「イヤシロチ」
神社というのはイヤシロチに祀られているケースが多く、心や肉体を元気にしてくれるケースが多いのですが、神社以外にも自然界には存在しています。ですが神社を含め真のイヤシロチというのはめったに存在しません。
僕が今までに見つけたイヤシロチは自然界に存在し、そこにいるだけで体が楽になり、数分の睡眠が数時間の睡眠にも感じられます。遠くの音がよく聴こえます。ですから鳥の声などもたくさん聞こえますが視界に映る鳥はわずかです。また動物もその場所の特徴を知っていて弱った体を休めに来たりします。
昨年の8月より耳鳴りが聴こえるようになり治らないかとその場所を訪れた折、聴こえてきたのは雅楽の龍笛と波の音でした。はるかに永い年月がその場所をイヤシロチに変換させてきたのです。
一般に炭素埋設によるイヤシロチ化というのが提唱されているケースが多いのですが、炭埋による効果をはるかに超えたものが真のイヤシロチです。これにはまさに徳の高い波動原理が重ならない限り一般のものとすることはむずかしいかと思えます。
またイヤシロチは昔、野焼き(火葬場)の場所であった処が多いようです。 物質的「人」との最後のお別れの場
には人を癒す力が備わっています。 ですから神人を葬った地が聖地化するのは当然の事といえるでしょう。

僕の知る真のイヤシロチとはパワーがはるかに違いますが一般にいわれるイヤシロチは水脈と関係が深いようです。
龍脈といって地下水の流れは山の尾根を流れているケースが多いようです。 水は下に溜まるものだから窪地に水脈が多いかと錯覚しがちですが、意外と尾根に湧水などが噴出しているケースが多いものです。重力を越えた自然界コントロールシステムが存在しているのです。山田氏のブログで波動原理による龍神の解説がされていますが、まさに、そのコントロールを龍神様がになっていたのです。

イヤシロチのイヤシについてはなんとなくわかりますがなぜ「ロ」の言霊がつくのでしょう。

「ろ」の言霊について
ろの言霊は色々な角度から捉えられますが、僕のイヤシロチの解釈でもっとも重きをなしているのが「炉」と漢字を充てる解釈です。製鉄の溶鉱炉、囲炉裏、風炉(茶の湯で湯を沸かす設備) など炉はエネルギーと密接に関連していて火の持つ熱さ、温かさ、呼び込む風などを炉という言葉で表します。ですからイヤシロチのことを「癒しの炉」と解釈することもできます。あたたかな光と癒しのエネルギーに包まれたところです。

重力と中心軸で触れていますが人にはそれぞれ中心軸が備わっています。なんだかよくわからないけど、誰しもそのように思います。
これを構造的に顕したのが古神道で伝える一霊四魂です。人は自分では気がつきませんが意識的機能の多面性をもっていて、それらの集合体の一部が他の人に見えているのです。 こうした構造体の調整をしてくれるのもイヤシロチの特徴かもしれません。
あくまでも教わってきたことなので、教えていただいた方の意図を100%伝えるのは難しいのですが

直霊(なおたま):宇宙の大元霊と繋がるその人本来の魂
和魂(にぎみたま):奇魂(くしみたま)幸魂(さちみたま)真(まみたま)の三魂の総称、心を司る
奇魂(くしみたま):情報を司る
幸魂(さちみたま):情動を司る
真魂(まみたま):意志力を司る
荒魂(あらみたま):生存を司る
八十万魂(やそよろずたま):細胞を司る

細かく云うとこのように分類されます。
教えによって一霊四魂を数の通りに顕すため
直霊(なおたま):宇宙の中心、大直霊の分霊で人それぞれ備わっている本来の姿
和魂(にぎみたま):親和
奇魂(くしみたま):情報
幸魂(さちみたま):情動
荒魂(あらみたま):勇気

として顕している場合もあります。
山田ブログで紹介されている『ろ』は神直毘神/大直毘神(かむなおびのかみ/おおなおびのかみ)
は、こうした構造体ともいえそうです。

詳しく調べれば一霊五魂であろうが一霊四魂であろうが同じなのですが、ちょっとした違いが戸惑いを生みやすいのでどちらも知っていた方が理解し易いかとおもいます。おそらく先記の分類の方が次元との相似を考えてゆく場合は判りやすいのではないかと考えています。
しかし何れの門戸を開いても個人の中心は直霊であることは変わりません。

直霊を物質的現界で支える四魂のハタラキは流動的で変化しますが直霊は全く変わらないといいます。
正しい情報はココロを制御し正しい心は行動を制御し正しい行動は肉体を制御し、健全な肉体は直霊の活動を支える
というのが わたしの感じてきた教えなのですが、知識だけの解釈では思うように行かないのが実際です。


最近おもうのですが、こうした目に見えない構造体も重力の影響を受けているのであろうと推測しています。
人は睡眠しているときは別の世界に行っていて、霊的エネルギーを補填して翌朝を現界でむかえるそうです。
確かに適切な睡眠は気分を一新させてくれます。
スピリチャルでいうところのグループソウルという考え方です。
しかし理由はそれだけではありません。
深夜、1時から5時までは丑の刻寅の刻に相当します。
つまり鬼門の時間帯なのです。
睡眠は鬼門の時間帯に中心軸をブラさない中心に合わせるという作業なのです。
心や肉体のブレによる回転軸の負荷を軽減する対策をとっているシステムの一環だったのです。
きわめて物理的領域での影響も大きいのです。
そして、それを補うためにイヤシロチの存在価値があるのです。
ご利益を得るためにイヤシロチが存在しているのではなかったのです。



とりとめもない記事ですが最後までお読みいただきありがとうございました。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

人の運航

Amebaなう 人の運航をはてなブックマークに追加
 
まだまだ煩悩の残るわたくし 年末ジャンボ宝くじを買ってしまいました。一度も当ったことがないくせに

宝くじのシステムというのはよくできていて、総売り上げの40%くらいが当選者に渡りますが、残りは全て
運営管理団体の収益になります。 まさに経済的錬金術です(真の錬金術ではありません)

さて 宝くじというと ご利益のある神様にお願いするというかたが多いのではないでしょうか。

2006年「お金に困りたくなかったら、ここをお参りするといい」といって船井総研の創業者である船井幸雄氏が紹介したことによって一躍脚光を浴びた神社に金剱宮乙剱社があります。

こちらの祭神は(金勝金目尊-カナカツカナメノミコト)なにやら金星人っぽいお名前の神様です。

たしかこの神様はトイレの神様だったとおもいます。唄にあるような女神様なのでしょうか。そこまでは確認できませんでした。

トイレの神様ということは人の運航(うんこ)を調えてくださる神様なのでしょう。
生活のリズムが整えば自然と仕事等も集中できお金に困らなくなる、もっともなご利益のかみさまなのです。

金剱宮乙剱社サイトを見た途端、きれいな一定の高さの音叉音がゆらぐこともなく鳴っています。
おそらくは脳波を調整し運航を整えてくださる神様なのでしょう。
こちらへお参りされる方はできるだけ長時間ゆったりと、ここに響いている波動と同化するような感覚だと効果が得られやすいと思います。
宝くじを当てる棚ボタ式ご利益とは少し違うようです。

余談ですが排泄と耳鳴は深い関係があるようです。
脳波を調整することによって排泄のリズムを整えるという、まだ現代医学ではなしえない技をこちらでは発揮しておられるのです。

まだまだ肉体的調整を必要とする私。サイトを通じ素直に「よろしくお願いします」といってこちらの神様の出される波動に同調できるように耳鳴り音波を聞かさせていただきました。

神社などのご利益等を無智蒙昧的に信仰するのではなく
真の科学に照らせばもっともな事だと判別できるようになるのが未来の科学です。

アセンションに向けて波動がかわってゆく経過の中にあっても日々の生活は続きます。
私のように怪我や耳鳴りで波動が感じられるのではなく、正常な状態でこうした高等意識体が示している波動を
感じる感覚の人が増えたらなーとおもいます。

しかし宝くじあたってほしいなー ささやかな望みが捨てきれない煩悩くんなのでした。







以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

霊験あらたかなお寺

Amebaなう 霊験あらたかなお寺をはてなブックマークに追加
 
偶然ネットで発見した、耳鳴りに霊験あらたかなお寺大宝寺

 九州の篠栗というところにあるお寺です。いったことはないのですが、なぜか 耳に よいお寺であることは自分の体が教えてくれました。信じがたいかもしれませんが敏感になると写真だけで判る時もあるんですよ。
 篠栗霊場は(弘法大師空海)が、真言密教を悟り唐の国(中国)より帰ってきた際に、若杉山(奥の院)を訪れ、人々を救済したゆかりの地とのことです。
 天保年間(1830年 - 1843年)、早良郡姪浜の僧侶・慈忍(女性)が、弘法大師(お大師様)を訪ねてこの地を訪れ篠栗霊場を開いたとのこと、霊場としては歴史が浅いのですが、慈忍の隠れたパワースポット探智アンテナは確かなものだったようです。
 慈忍亡きあと志を継いだ藤木 藤助(ふじき とうすけ)が、嘉永三年(1850年)に村の有志と相談し、浄財をあつめ仏像を彫り、安政二年(1855年)五人の同行と共に本四国霊場を巡拝し、持ち帰った砂を仏像の仲に納め、村内の八十八ヶ所の聖地に祀った。それが今にある篠栗霊場の起源だそうですが、場所そのものにかなりの秘めたパワーがあるとみています。
 訪れてみたいところが、また一つ増えました。

良縁を結んでくれるお寺としても信仰されているようです。おそらくここを参拝した人が運気の開眼を実感して噂が広まったのでしょう。

 四国巡礼と相似のパワースポットは日本全国津々浦々にあります。多くはお寺のケースが多いのですが、水の湧き出るところなども入れられている処もあります。 すべてが高い次元エネルギーを出しているとは限りませんが、隠れたスーパーパワースポットを見つけるには手っ取り早い方法です。

パワースポットへ訪れた際は普段以上にエチケットをまもり、他の人が訪れたときもあなた自身が訪れたときと同様の清々しさを保つことが原則です。



 大宝という名前や地名は701年発布された大宝律令に因むものが多いようです。大宝律令は藤原不比等が発布したもので憲法と法令が同時にだされた稀有なケースとして歴史に残っています。
 曽我氏を滅ぼした藤原氏のはずなんですが不比等の奥さんは曽我氏から嫁いでいます。しかも幼少の不比等の嫁にと鎌足が婚姻を決めたというから、なにか裏がありありの話ですね。血族を守るためのドロドロの歴史は他にも多くの方が伝えていますので、今回は省きます。闇の歴史は恐ろしいものです。

 しかし篠栗霊場大宝寺は名前を同じくするだけで、闇の歴史とは無関係です。おそらく四国の第44番札所 菅生山 大宝寺からとったものでしょう。
この篠栗霊場大宝寺は四国と同様の44番札所となっていて藤木 藤助以下の村の有志さんの並々ならぬ信仰心を今に伝えています。 歴史的に抹殺されてしまった重要ポイントが多い中、霊場という形で後世に残してくれた先人の努力に敬意を表します。 ほんとうにありがとうございました。  


追記
http://otomi88.exblog.jp/1938936/ にて鳴渕ダムの写真が見れます。耳鳴りが「りゅうじん♪りゅうじん♪」とあまりにも軽く云っていたのですが、こちらに霊験あらたかなハセリ身の神様がいらっしゃるようです。 十一面観音からでる音叉の響きが鳴淵の神様を誘導してくださっているのだと思いました。 ダムに意識を集中するとたしかにキランキランと黄金の粉をふりまくような癒しの音がひびきます。

 自分の耳の回復も著しい状態で、弱いですが全音域が聴けるようになりました。たった一日で
(突発性難聴になった人だけが判る話だと思います。かなり努力しても全周波数域を聴くことが出来るということは、まずありません)
 
 記事をかいててふと思いました、言霊の上の次元の音霊の神様? まさかー? えーっ! 
うーん、そんな超高次の神様が直接ということはない、そこに取り次いでくださる神様ということや
でも、やはり超高次・・・ そんなことってあるのかーー!

*利用にあたっては当方は一切責任はもちませんが・・・*
僕の場合はある特殊な方法をもちいて霊験をいただくことができましたが、ダムの写真や大宝寺の写真をプリントアウトして枕の下に入れて寝ても効果が望めます。ぜひお試しを その際霊動が若干出る場合がありますがこころ静かに経過をお楽しみください。 
あまり激しい方は1分間だけとか みじかい時間で 何度か行うようにしてください。
高次元体はとってくうということはしません。おびえて揺れるのは闇に近い貴方の意識の一部です。

パソコンの利用環境でない方は 紙に「篠栗霊場 大宝寺」と書いて入れても効果があるかもしれません。












以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。