スポンサーサイト

Amebaなう スポンサーサイトをはてなブックマークに追加
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/

考える

Amebaなう 考えるをはてなブックマークに追加
 
僕はラーメンが好きで熱いのをフーフーいって食べるのが大好きです。
でも最近の若者の中には麺を箸で揺らして食べるタイプが現れてきました。(よく考えたもんだ)と感心してしまうのですが、やはりフーフーして食べた方が旨いかと

さて、よく「頭で考えるな!ハラで考えろ!」という言葉を耳にしますが、ラーメン揺らし派に説明がつくでしょうか?きょうはこの論理が五行的に成立するか検証します。

アオウエイの言霊配列は五行そのものです。人体も完全に一致します。
歩行開始するとき頭は少し前、右足が前の時は左手が前、右手が後ろ、左足が後ろになります これは五芒星の形と完全に相似です。
ですから意識の流れは頭、右足、左手、右手、左足あるいは逆の頭、左足、右手、左手、右足の順で瞬時に働いているのです。歩いているだけでアオウエイといっているようなもので、発音補正訓練と同様に方向性等を整えているのです。
おそらくアオウエイってつぶやきながら歩く事は効果を一段と高めてくれるのではないかと考えます。

脳の構造は発達したといわれる現代医学ですが、まだまだ未知の領域の方が圧倒的に多く 耳鳴りの原因や夢の構造とかまったくお手上げの様です。
夢に至っては受ける波動の角度が変わった今は夢占いのハズレがなんと多いことか
ポールシフト(このばあいは磁気軸の移動)は五行の作動角度にも影響があり夢以外でも霊的現象が増えてきている様で、良くない事態を迎える方もでてきました。


あるご家庭で奥さんが予言的なことを多く口走るようになり ご当人もノイローゼ気味なのを気にして納得したうえで精神病院に入院されました。 ところが脳を刺激する治療の継続は言葉遣いや態度など誰が見てもよくない方向へ向かっているように見えます
わたしの地方では火傷をするとマジナイさんといって、ある方に息を吹きかけてもらうと早く治ると信じる方が最近まで多かったのですが ある方が灯油とガソリンをまちがえて大火傷を負った折りマジナイさんを探す時間が長かったので周りの人は もう少し速く医者へ行けばこれ程大事にならなかったと
でも当人は今でもあのマジナイさんのおかげだと
さてどちらが正しいのでしょう?

精神病院へ入院されたかたは前者の論を信じ自ら入院を選択されたのですが・・
一日も早く霊的チエみたいな方向性へ物理療法も進化してゆくことを願ってやみません。


さて話しは戻ります。
歩行を例にとって五行の相似を伝えましたが、脳は本当に考える処なのでしょうか? 脳トレとかエスパーさんたちのヒアリングを通じ現在の僕は受信回路的要素のほうが強いようにおもえます。
これは頭部に目、耳、鼻、口といったセンサーが集中していることからまだ見つかっていないセンサーがあるだろうと思うのです。
そうした機能の一部を考える処と錯覚しているのではと思うわけです。
幽体離脱したひとは肉体を離れるのに考えや記憶を持っています。
また多くの人が「動き回っている時は考えがまとまったんだけど思い出せない」といいますが 「脳が考える器官?」の一つの論証になると思います。
血液の循環がよくなるだけで頭がよくなるのなら皆とっくによくなっているはずです。
IQの高い方でも肩凝り首の凝りはあるわけで血液の循環では説明がつきません。

したがって今回の「考える」の結論の一つとして「考える時は動け!」が正解の一部です。


しかし ハラ(肚)で考えろ といわれます 頭手足で考えるときは 動き なのかもしれませんが 静止しているときはハラ呼吸なのかもしれません。

以前、丹田呼吸法を教わったことがあります
臍下3センチくらい下を丹田の中央で中丹といいます中丹より上を上丹、下を下丹といいます。
息を吸って中丹田を膨らませます 息を吐きながら下丹田を膨らませます 次に息を吸いながら下丹田をへこませ上丹田を膨らませます 丹田全体を凹ませて息を吐ききります

達人は丹田の呼吸で気を練るといいます。

陰陽の始まりは押し合いとへしあいの力体だといいます。
この呼吸法はその力体と相似だと思いました。

そこで言霊を応用したら・・
と思いつき
息を吸うとき丹田を凹ませターと発声しながら丹田を膨らませました
次にカーの言霊で同様に丹田を動かします
この要領でタカアマハラと発声してみました
お腹がポカポカになります
タカアマハラと発声することに抵抗のあるかたはアタマカタハラと発声しても同様の効果があります。

きょうはこんな実験をしてみました普通に息をを吸って中丹田を中心に右下左上右上左下と膨らませた感じを移動させるのです
これもポカポカになります
ハラで考えるとは お腹の状態をまずよくする そしてそのための運動を無意識的に行えるようになる。
技を盗む世界の考えはこうした呼吸法を自然に行えるようになれと教えていると思っています。

最終結論として

考える時は動け
静の時はハラを使え!

ということだと思います
最後までおよみいただきありがとうございました。

<五行の相生と相克の説明>

森羅万象は木気、火気、土気、金気、水気の五つの気の中に収まっているといいます。

相生の理
そしてこの五つの気は木、火、土、金、水、木、火、土、金、水、木、火、土、金、水 
の順で無限に次の気を生むはたらきがあるといいます。
木は火となって燃え火の灰は土となり土は岩や鉱物となり岩の割れ目からは水が沸き、その水から植物が生まれる
と云うような解釈で多くの陰陽五行説の説明に使われています。

相克の理
相生の理と対照に相克の理というのがあります。
木の根は土を克し、土は水の流れを克し、水は火の力を克し、火は固き金を克し、固き金(岩)は木の成長を克します。
五つの気は木土水火金木土水火金木土水火金の順で無限に制御(克)していくといいます。

下克上
本来は相克の理によって制御されるはずの気が逆に制御する側の気を克すことがあります。
火が強ければ水は蒸発してなくなり、強き水の流れは土を壊し土石流となり、土は大きく崩れると生えている木を倒します。また生命力の強い木は岩の隙間に入った根は岩をも動かしてしまいます。

五行イメージ形・色

スポンサーサイト


以下の3つのランキングのクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話の人も、このランキングを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。


自然科学 ブログランキング 


にほんブログ村 自然科学  


FC2 自然科学BlogRanking


クリックして現れるランク一覧の中から再度、Chachaiを押してね。(まだ下位なので見つからない場合はごめんなさい)
コメントもお気軽にどうぞ (^o⌒*)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。